読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

他人から見たらきっと説教したくなるだろうこの状況

以前より騒いでいる社内恋愛の件、ついに進展を迎えた。

前回、家に誘われたことを踏まえれば想定内の進展だが、ついに?やっと?一緒に朝を迎える関係となった。

”わーい”という状況ではあるが、今となっては新たな問題が浮上しており、余計にもやもやが増えることになった。

 

f:id:sallychan00:20170402153111j:plain

 

sallychan00.hatenablog.com

 

彼と一晩過ごすことになり、私としてはここ数ヶ月意識していたし好きという感情もある。

一応彼には、彼女がいないことは確認していたが、なんとなく彼女いらない感を感じたので、事前にジャブ的に”寝たら好きになっちゃうし、私はめんどくさいですよ”的なことを伝えた。”それはそれでいいじゃない”と答えるが、まあ寝る前なので誰もがそう答えるだろう。

 

しかし実際に関係を一歩進めたところで、”付き合いましょう”みたいな明快な話はない。彼からはもちろん、私からもしていない。

なんだか、彼がどういうつもりなのかもよく分からないし、断られたら嫌だし、社内でぐじゃぐじゃするのも嫌だし、このままふたりの関係に名前をつけずにいけるとこまでいこうかなと思っている。

たぶん彼の方も同じように考えているような気はする。。

 

実は彼女がいるんですとか、何人もセフレがいますとかそういうタイプじゃなさそうだし、もしそうでも今なら仕方ないと諦められるのでいいだろう。

 

 

こんな曖昧で何も握れていない状況で関係を進めてしまって、アラサー・シングル・結婚願望ありの女性が客観的にみたら、ありえないと一蹴されるだろうな。

私も友達がこんな状況だったら、疑問を呈するかもしれない。

 

しかし彼は既婚者ではないし、この関係がうまく進む可能性もあるし、そのまま頑張れ!良きタイミングで関係をはっきりさせるんだ!彼から言わせるんだ!的なアドバイスもしそう。

 

一旦は様子見のステイタスで。

彼の性格的には女性からグイグイ来られるよりも、自分でリードする方が好きなように思うので、その辺は彼が我慢できなくなるまで待とうかと思う。しかしそう思わせるように何か仕掛けないとな。

彼とこのまま続けたいと思うならば。。

 

大人になるとグレーゾーンばかりになって難しい。

 

気分が上がる買い物をしよう

ひさしぶりにちゃんと買い物に行った。

ここで言う”ちゃんとした買い物”とは、ネットショッピングではなく、リアル店舗で買い物をしたということ。

 

f:id:sallychan00:20170401205702j:plain

 

最近は洋服などもネットショッピングがほとんど。ネットがだめだというわけではないが、その分失敗も起こるし、ポチる時点でものすごくそれを気に入っているのかと思うと、そうでもない気がする。合わない可能性もあるし、ある程度ダメ元で価格優先で選ぶことが多い。

 

最近暖かくなってきたせいか、明るい洋服や小物がほしくなってきた。特にこのお店のこれがほしいというわけではなかったので、ブラブラとウィンドウショッピングへ。

 

週末で家族連れも多くて人ごみには疲れたけど、結果気分が上がるステキな買い物ができた。明るい色のトップスと、これまたキレイな色のバッグ。仕事にも使えるものだからおろすのが楽しみだ。

 

実質的に大した差はないけれど、自分できちんと選んだ物を身につけるのは気分が良いなあ。ネットもうまく使いつつ、リアル店舗での買い物はちょっとめんどくさいけど良いものだわ。

 

 

私の土日の過ごし方

よく見るメディアのひとつ「ウートピ」。アラサー以上の東京で働くシングル女性がメインターゲット(と思われる…)なため記事タイトルなどで興味があるものが多い。

 

最近おもしろかったのはこの記事。

wotopi.jp

これはちょっと前だけど、シリーズ化したのか最近他の記事もアップされていた。

 

キラキラ系もバリキャリ系も、毎週末インスタで見かけるようなおしゃれな週末を送っているわけじゃないんだなとちょっと安心する。笑

 

 

こちとら彼氏もいないし、友達付き合いも得意じゃなく、幹事的な役回りもできないため、そうそう頻繁に人と会う予定なんてないわけですよ。

今確実に週末に入る予定は、習い事の書道(月2回)、そしてジム。書道はほんと数人のプライベートレッスンだしレッスン以外での交流はなし。ジムだって誰と話すわけではないし、人と会う予定はレア。

 

たまーに誘われる合コンや飲み会、友達と近況報告がてら会うお茶会、、そんなもんか?

あ、あと仕事ね。仕事なら毎週末やっても充分終わらない量が待っている。

 

ひとりで過ごす週末はとっても好きだしリラックスできるんだけど、たまーに寂しくなるときもある。誰かと遊びたい!って。

遊んだら遊んだで、文句を言いたくなったり別のストレスが出たりするんだろうけど。。

 

 

なんとなく他の子たちはみんな楽しくてワイワイした週末を過ごしているんだろうなーとか思ってしまうけど、そんな人ばかりじゃないよね。

それぞれ楽しくやりましょう、、と思える記事で読んでいて楽しかった、というお話。

 

女子の悪口は怖いし、永遠になくならないと思う

最近会社に女性が入社してきた。今新卒は採用していないから、この社会人経験1年目の女性は会社で一番年下になる。 

私は採用側だし、年齢も10才近く離れているので、まったく意識していなかったが、同世代の女性の間ではさっそく品定めが行われていたようだ。。

 

f:id:sallychan00:20170402150226j:plain

 

それまでに会社で一番年下だった女性。今社会人2,3年目かな。一番若いし、見た目もキレイなので、そのポジションは彼女のアイデンティティの一部になっていたようだ。

いわゆる大手企業だったり、社員数が多い会社であれば、もっと”あの子が一番かわいい”、”紹介して”、などという社内間の会話が盛り上がるもの。

実際に私が新卒で入社した会社では、今年の新人で一番かわいいのは?な話題はかなり盛り上がる。

 

しかし、今の会社は人数も少ないし、エンジニア系の技術職も多く、なかなかかわいいだけではちやほやしてくれない環境。

そのため、その子はそれまでほど特別扱いされることもなく、損しているなあと思うことも。他の会社だったらもっと天狗になっていただろう。

 

しかし小さい頃からちやほやされ、周囲の注目を浴びてきた女性は、会社で騒がれないからといって自信を失くすわけではない。

だが、年齢という絶対に修正できないものの前では無力。”もう私が一番年下って言えないんですね…”とその新人が入社してきたときにつぶやいていたのは聞こえた。

 

その後、彼女が新人と関わることはそんななかったため、特に気にしていなかったが、裏で新人のことをディスっていたことが発覚。やはり。笑

 

”顔が重力に負けている”

”たいしてかわいくない”

”老けてみえる”

 

などなど、見た目のディスりがほとんど。27才くらいの先輩女性と手厳しい批評を繰り広げていたらしい。。

あの、、そっちじゃなくて仕事の方で意識してほしいんだけどな。

 

まあ自分のいたポジションが奪われるとという不安もあるのだろうが、若さの部分じゃなくて仕事で自信を持ってほしいもんだ。

でもその裏には自分より仕事ができたらどうしよう、、という焦りもあるとは思う。(あってもらわないと困るのだが。。)

 

誰が入社しても何にも気にならないという人よりは、競争意識あるこの子の方がいいとは思うが、、女性の攻撃の対象が見た目になるのはやはり聞いてるだけでも怖いことこの上ない。

 

【DRESS】年下男性に興味を持つようになった

これまであまりご縁がなかった年下男性。最近はありだなと思っているのだけれど、これまた社内にかわいい年下男性がいるので、体験談を書いてみた。

 

f:id:sallychan00:20170401203545j:plain

 

p-dress.jp

 

今身近にいる年下男性は、社内にいる営業マン。見た目は今風でいかにもモテそうなサラリーマンだけど、性格は真面目で一生懸命仕事をしていて好印象。

 

まあその子とどうこうなる予感はないけれど、飲み会でのザ・営業っぽいおもてなしをされて、ちょっと気分が上がったのは事実。盛り上げ上手なのは良いことだ。

 

年下男性にも興味があるけれど、なかなか出会う機会が少ないことが問題だなあ。

 

 

割り切った関係を続けるって難しい

不倫とかセフレとか、割り切って付き合わないといけない相手との関係を維持するのってとても大変だと思った。少なくとも私にはできない。

深く考えずに勢いだけで突っ走れる20代の頃ならまだしも、それなりにいろいろ経験してきて、これからのことも無駄に考えてしまう30代になると、完全に無理ゲーだなと実感している。

 

f:id:sallychan00:20170326132426j:plain

 

というのも、しばらく既婚男性から好意を寄せられており、最近になってつい間がさしてふたりきりになった際にハグとちょっとしたボディタッチをしてしまった。。

まだ挨拶程度ではあるし問題になるレベルではないと思うが、彼と一線を越えたときのことを想像してみた。

 

実は今回そういったボディタッチがあっただけで、正直私は彼を相当意識してしまっている。なのでしばらくは会わないようにする。

どうしても何かありそうという期待値が上がると意識してしまう傾向にある。相手のことが好きかと言われると決してそういうわけではないのだが、チャンスがあると飛び込みたくなってしまう性分らしい。

さらに今彼氏がいない状態で、好きな人との進展もないため、寂しさと暇な時間を埋めるにはちょうどいいと思っているのかもしれない。

 

しかし相手は既婚者。これで一線を越えたところで、私に何のメリットがあるのだろうか、と冷静に考えたりもする。たいして好きでもない相手との関係を大きなリスクをとって自ら進めていいわけない。(しかもなんとなく相性も悪いのも感じてしまった…。)

 

一回寝てしまうと、もうそれからはずるずると関係が続くだろう。さらに独占欲も出て、私からの要求も増えるだろう。よく女性は”体の関係を持つと好きになってしまう”、と言われているけど、確実に私はそのタイプ。

表面的には普通の対応はできるけれど、嫉妬したりわがままを言ったりしちゃうんだろうな。元々は好きでもない相手なのに不思議だ。寝ることで独占欲・支配欲が生まれるのだろうか。

 

割り切った関係を好む人、その関係を維持できる人はすごい。セルフコントロールができているってことでもあるのかな。倫理的には良くないかもしれないけれど、法に触れない範囲でお互いが合意の上だったらそういう関係もありだなーと思った。

 

 

「東京女子図鑑」は「タラレバ娘」より30代女性に刺さると思う

web版・東京カレンダーに連載しているときから、おもしろくて読んでいた「東京女子図鑑」。Amazonプライムでドラマ化されたのを知って観てみた。おもしろかった。

30代・シングルの私にはおもしろかったし、なんだか痛かった。流行りの「タラレバ娘」よりもリアルに感じて沁みた。。

 

f:id:sallychan00:20170326124842j:plain

「東京女子図鑑」

 

秋田の大学を出て、東京のアパレル会社に就職した主人公・綾。そこから綾の東京ライフが始まるのだが、住むエリアを変える度に、それを象徴するような男性と付き合い、東京で戦い生活していくストーリー。

 

はじめに選んだ三茶では、等身大の付き合いができる男性。

次に背伸びして選んだ恵比寿では、商社勤務で実家も裕福なエリート男性。

そして30代になり、転職とともに移り住んだ銀座では、セレブな既婚者男性。

既婚者男性に別れを告げて婚活に勤しみ、結婚した相手は、商社に勤めて豊洲にマンションを購入した優しい男性。

別居から離婚した際には代々木上原に住み、ヒモともいえる年下男性と付き合い、

最後は一周回って三茶に戻り、新卒の会社の同僚と十数年越しに付き合うことになる。

 

Webでの連載とちょっと違うところもある。web版では、なんてゲスいんだ!と思っていて、だからおもしろくて読み進めていた。ドラマ版でもゲスいのもあるけれど、顔が見えるせいか余計に切実に自分と重ねてしまった。

 

「タラレバ娘」よりもリアルだと思う点がたくさんある。

・主人公が会社員だという点。アパレルでブランドマネージャーという点はかなり華やかではあるが、タラレバの脚本家&ネイリスト&居酒屋よりもよっぽど身近。

 

・付き合う彼氏も、普通の会社員、商社マン、カフェ店員などリアル。銀座の呉服店の足長おじさんだけはちょっと特殊だが、一回り年上の人との不倫でお金の心配がいらないという点はあるある。一方タラレバでは、マスコミ業界のプロデューサー&今注目のモデルで俳優の金髪イケメン&超人気バンドのボーカル、などなかなか手が届かないラインナップ。あ、小雪の不倫相手は普通の会社員か。

 

・20代からアラフォーまで年齢に応じて変化していくのがおもしろい。またエリアを変えていくというのもイメージが膨らんで良かった。そしたら私は今どの地点なんだろう、とか想像してしまい、なぜか引っ越し熱が高まった。

20代の頃の頑張って選んだ恵比寿、結婚して豊洲のタワーマンション、離婚して代々木上原、とかなんだかそのエリアのイメージとしっくりくる。。

 

 

はじめはイマイチかなーとか思っていたのだけれど、4話くらいから一気観してしまった。タラレバもおもしろいけど、よりリアルな物語を観たい方にはおすすめ。