読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

部屋の片付けにまつわるあれこれ…

最近、部屋の片付けや断捨離に勤しんでいる。

時期的に衣替えということもあるし、意識しないとすぐに物が増えて散らかってしまうから。

さらに最近気になる人ができたので、いざというときに部屋に呼べるようにちょっとキレイにしようと思っていて。。

 

f:id:sallychan00:20170409152338j:plain

 

まあ自分の部屋に人を入れることは、以前より苦手だったので、極力そうならないようにしているが。

 

これまで、恋人でも友人でも自宅に呼ぶのを避けてきた。その理由は、なんだろうか。

いろいろあるけれど、ひとつはお客さんにすごく気を使って疲れるから。

あれこれおもてなししないといけないと思って、頑張ってしまう。ゲームもしないし映画も観ない私は、家で遊べる何かがない。だから家に来ても退屈だろうなと思う。

 

あとは、部屋がおしゃれじゃない。

完全に私が暮らしやすいという目的に沿った機能的な部屋なため、誰か来てもどこに座る?から考えないといけない。それにそこまでキレイ好きではないから汚れもあるしね。。

 

だから誰か呼んだとしてもお互いに気を使って楽しくないんじゃないかと思うから、誰も呼ばないことにしている。

 

 

とはいえ、最近はひとりでもキレイな部屋にすることで自分が寛げることを実感しているため、部屋をキレイにすることを心がけている。

片付けはスキルがいるので、とにかくまずは物を増やさないように。不要な物が減れば、片付ける手間もかからない。

 

段々と暖かくなってきて、衣替えを含めちょっと大掛かりに片付けをしようと週末に時間を取った。しかし全然捗らない。。

テレビを観たり、本を読んだり、ゴロゴロしたりと全然集中できずに脱線しまくり。

受験勉強前みたいだなーと思い、ある程度できたのでもうその日は頑張るのをやめてしまった。笑

 

しかし、やる気のない日ばかりかというとそうでもない。

平日夜など遅くに帰ってきて疲れているときでも、急にクローゼットの中が気になってすべて引っ張りだして入れ替えすることもある。

 

やる気次第なんだなあ。。

時間をがっつり取って取りかかるよりも、場所を決めて分割して進める方が性に合っているのかも。一人暮らしの部屋だし、マイペースに整えていこう。

 

しかし片付けの度に、ゴミ袋ひとつ分くらいは毎回不要な物が出るのだが、どうしてこんなに溜め込んでしまうのか。

不思議だ、不思議すぎる。。

 

取引先からのアプローチを受け流す

今の事業を担当するようになって関わった取引先。しばらくは真面目な会議や対応をしていたが、回数を重ねるようになり、さらに懇親会なども開催するようになったところ、以前よりもカジュアルな雰囲気になることが増えた。

仕事はたしかにやりやすくなったのだが、それ以外にも弊害が出るように。。

 

f:id:sallychan00:20170409145701j:plain

 

その取引先の担当が、女好きというか軽い人。というのもプライベートな情報をどんどん話してしまうタイプで、離婚したことや出会い系アプリで女性を探していることや最近それで彼女ができたことなど、とにかくなんでも話してしまう、ダメ男の一種。

 

そしてその取引先との定例会に参加している女性は私ともうひとり。そのもうひとりは見た目にも中身にも女性性を出さない、モテから遠のいた人のため、必然的に私が持ち上げられることになる。

 

こういうダメ男は、女性であれば誰にでもアタックするというプログラムが備わっているため、最近では定例会の度に公開アプローチをされてとても面倒。個人的にはあまり注目されたくないし、完全なるダメ男なので興味もない。

本当はそのダメ男と一緒にくる別の担当の人の方がタイプなのだが、そちらは薬指のリングから強固なバリアが見えるので近づけない…。残念だ。

 

ということで、冗談半分なんだろうけれど、飲み会の場ならともかく、シラフで昼間の会議でのアプローチは居心地悪くて嫌だなというお話。

こういうダメ男は慣れているから、すぐに切り替えて仕事の話との合間にぶっこんでくるんだけど、やめてほしいわ。。

 

でも私からごはんに誘ったらすぐに行ってくれそうなので、本当にどうしようもなく困ったら連絡してみよう。そんなとき来ないだろうけど。笑

 

iPhone付属のイヤホンを使っていたら驚かれた件

iPhoneを数年使用しているが、付属のイヤホンをずっと使用している。

これまで誰かとイヤホンの話なんてしたことないけど、最近職場でイヤホンの話になったときに、付属のものしか使ったことがないと言ったらひどく驚かれた。。

 

f:id:sallychan00:20170409142304j:plain

 

元々音楽をすごく聞く方でもないし、こだわりはない方。

今音楽を聞くのは通勤や移動の時間の間だけ。しかも聞くのは好きなアーティストとかではなく、以前やっていた習い事のダンスミュージックのみ。

最近はiTunesで気軽にダウンロードできるから、他の曲も聞くようになったけど、ほぼほぼダンスミュージックしか聞かなかった。

 

そのため、イヤホンにこだわるという意識がゼロ。通勤中にイヤホンして音楽聞くのだって、最初は怖くてできなかった。周りの音が聞こえなくなるのが不安で。。笑

その後、実際に聞いてみるとまったく聞こえなくなることはなかったので、音楽を聞き始めたが、音量はかなり小さい方だと思う。

 

 

今の会社はIT系だからか、業務中にイヤホンをつけている人がけっこういる。いや、電話出ろよ、、とか思うけど、まあそんなに電話もならないしそれでも回っている。

ふと気づくと、iPhone使っていても付属のイヤホン使っていない人が多い。みんな自分で買ってるんだなーと思っていたけれど、付属のイヤホンなんて使っている人いるの!?と驚かれたのには、逆にびっくり。

 

みんなそこまでイヤホンにお金かけているのか。。

付属のを使わない人は、ファッション性を大事にしている人なのかと勝手に思っていた。電車とかで若い子が、ショッキングピンクのイヤホンをしていたり、キラキラがついているものを使っていたりするのを見たからてっきり…。

 

音質を大事にするという意識がないと、ここまで感覚がずれるのか、、とちょっと驚いた小話でした。

 

「この世界の片隅に」こうの史代

上中下巻を読んだ。

映画は観ていないけれど、なんとなくCMで観る雰囲気と一致していた気がする。

 

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

 

 

基本的に戦時中の話を避けている私。

そこまで衝撃的な描写はないけれど、やっぱりその時代の雰囲気というか独特の空気感があって、リラックスして読めるものではない。

考え過ぎかな。。

 

 

昔は普通だったんだろうけど、ほぼ初めましての人と結婚して嫁いで、相手の家族と一緒に住んで、実家にはそうそう帰れないし連絡も取れない。

すごいことだよね。それが普通だったってすごいよね。多くの人はそれを受け入れていたんだから、本当にすごいなと思う。

 

 

約束の時間、何分待たされたら帰る?

またやってしまったよ。

デートの約束、トータルで1時間待たされたから、帰ってきた。もうその男とは連絡する気はなく、LINEはブロックしてしまった。

 

f:id:sallychan00:20170408222815j:plain

 

相手の男性は、以前アプリを使っていた時期に出会った人。一度会って楽しく話ができたけど、その後予定が合わなくて全然会えないまま連絡が一旦途絶えた。

お正月にスタンプだけ送られるという意味不明なコミュニケーションを取ってきた。

そして2月頃、寂しくなってデートができる相手を探していたときにLINEでひさしぶりに見つけた彼の名前。

 

思い切ってデートに誘ってみると、乗り気なようだがいかんせん全然予定が合わない。。

そうして2ヶ月近くたって、やっと約束できた日。

休日なら早めが良かったけど、彼に合わせて20時スタート。前倒しできるかもと連絡があったが、直前に遅れると連絡あり。カフェで待っていたが、それくらいでは私だって怒らない。

遅れると連絡があった20時半になり、お店に向かう。なんとなくもっと遅れそうな予感がしつつゆっくりめに向かうと、案の定彼はいなく、連絡もない。

 

”かなり遅れそう?”とLINEすると、まあ面倒な返事がきた。

”遅れているのは事実。言い訳はできない。でももう向かっていて50分には到着する”

とな。この内容、気持ち悪くない??

何も責めてはいないし、むしろ連絡がないのが問題なんだけどなあ…。

こいつ、ヤバい奴かも、と察知した。

 

しかしもう彼が予約してくれたお店に入っており、これですぐ帰るのもひどいか、、と思い、彼の言う50分まであと10分くらいだったので待つことに。

しかし、その50分になっても彼は来ない。。

 

これはもうダメだ、と思いお店を出た。

言い訳できないみたいな連絡もらっても、なんて返していいのか分からないので、何も返事しないまま、帰るとも言わないまま、彼のLINEをブロック。

 

その後、彼がお店に来たのかは不明、あらためて言い訳だか謝罪だかの連絡をしてきたのかも不明。

もう彼には連絡しないだろう。LINEブロックで永々にさよならだ。

 

自分が短気だという自覚はあるけれど、こんなとき帰ってしまうのはマイノリティーなのだろうか。

でもイライラしながらふたりで飲むのは嫌だ。連絡もマメじゃなく、週末の予定もなかなか合わなくて、デートにも遅れてくる男性となんて恋愛できないだろうしな。

 

合理的な判断をしたつもりだが、これを人に話すとけっこうびっくりされる。これくらいじゃ帰らない人が多いみたい。

 

【DRESS】いつまでも想われていると勘違いしていたい

よく男性は、別れても彼女はずっと自分のことを好きだと思っている、なんて聞くけれど、意外に私もそのタイプかもしれない。

元彼がいつまでも自分のことが好きだとは思わないけれど(即忘却できる…)、思いはあったのに付き合うに至らなかった相手のことはいつまでも覚えている。。

 

f:id:sallychan00:20170408133559j:plain

 

今回のDRESSもぜひ読んでみてください!

p-dress.jp

 

あの人と付き合っていたらどうなっていたんだろうか、、みたいなことを考えるのが好きなのかも。タラレバな妄想は自由だからキリがない。

 

実際にお付き合いとなると、いろいろと面倒なことも多い。最後お別れするときも大変だし、楽しいことと大変なことがセットでやってくる。

 

付き合うのが面倒だと思うと、もうずっとひとりでいればいいのかなーなんて思うけど、、楽しさもあるからそう割り切れもしないんだな。

 

 

DRESSにも書いた、ひさしぶりにメッセージを送ってくれた友人。最後にごはんでも行っておしゃべりすればよかったのかな、と少し思う。

でも今さら連絡もらっても仕方ないしな、と思い、”がんばってー楽しんでね”くらいのメッセージを送って話を畳んでしまった。

 

彼との思い出はとても楽しいものだったけど、今会ったら楽しくない思い出に上書きされてしまうかもしれないし、今回は会わなくて良かったと思う。

楽しい思い出は楽しいままに。

 

よく見かける不思議な関係

いつもいつも不思議に思う。よく見かけるあの関係。

一体どういう関係の人たちなんだろうか。。

 

f:id:sallychan00:20170402144719j:plain

 

休日のカフェにて。4人くらい座れるソファ席などに、小さい子ども連れの若い夫婦が案内される。するとその夫婦、男性ひとりに女性がふたり。

 

はて??

 

女性ふたりの間に子どもがいて、反対側に男性が座るという構図。

子どもの対応からしてどちらが母親かはすぐに分かるのだが、もうひとりの女性の立場がよく分からない。

たいがい母親の方とよく話すので、母親の友達なのだろう。もしくは旦那側の兄妹か。

 

しかし、休日に子ども連れの夫婦と時間を一緒にするってどういうことだろうか。。

 

自分だった場合、その状況であれば必ずといっていいくらいの確率で遠慮する(断る)ので、どうしたら一緒にお出かけすることになるのかよく分からない。

 

母親と子どもがトイレなどで席を外すと、旦那とその女性のふたりきりになり、大人の対応で会話をしている様子を見ると、いよいよ不思議だ。

 

しかしこれが家族ぐるみでのお付き合いってやつなのかな。

未経験だからか、私には無理だなーと思うし、大変なんだなーとも思う。まあ本人たちは気晴らしになっていいのか。