自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

■働くこと

難航中の転職活動…

転職活動を始めたわけだが、なかなかうまくいかない。 というかまずは自分の中で整理できていないのが一番の問題で、それでうっかり30過ぎを採用してくれる会社はなかなかないのだよ。 求人サイトと、うっかり面談に行ったエージェントを使って、スカウト…

無責任に休みを取り、仕事を丸投げしてくる40代先輩の話

今年のシルバーウィークは飛び石で、週末と祝日の間を休むと1週間丸ごと連休にできるわけだが、この忙しいときにそれをやろうとした会社の先輩。結局いろいろな(自分の)都合で取りやめになったのだが、休暇を取ることに固執しているのか、金曜を休んで連…

なんちゃってメンヘラ男の考えることは理解が難しい

昔の知り合いが同じ会社にアルバイトとして入社したが、ウツを発症したとかメールがきて、そのまま何の手続きもせずにバックれているのだが、進展があった。 私の人生にはもう関係のない人だけど、周りにこういうタイプがいないのでとても貴重なサンプルなせ…

転職活動を無理矢理スタートする

あんなに嫌でさっさと離れようと思っていた今の会社だが、なんとか事業が継続できそうだからか、ひとり辞めてしまって私がやらなければ!と変な責任感が出たせいか、はたまた5日の連休でリフレッシュできたのか、、イマイチ転職活動に力が入らない。 意外に…

女が女を攻撃するのは、どうしたって自分のネガティブキャンペーンにしかならない

女性だけに当てはまるわけではないけれど、相手がいないところでその人を攻撃すると、どうしたって周りに対して自分の評価を下げることになると思う。特に、その問題や事実以外の、相手の人格や外見にまで攻撃が派生すると、周りは逆に引いてしまうよね。だ…

理想の職場なんてないんだ

ウツやら諸々の理由で退職した人が、最後にメールに書いていたらしい。 「ここでは私が理想とする働き方ができないため…」 だったらどこに行けば理想の職場があるんだ?どうしたら理想の働き方ができるんだ?そんなの分からない。どこにも無いんじゃないかな…

泥舟と化したこの会社

私は直感が働く。手相を見てもらうと必ず霊感があると言われる。分かりやすい例だと、「仏眼」が両手ともくっきり大きくあったり、その他いくつか特徴的な線があるらしい。幽霊が見える霊視という力はないけど、別の力があるらしい。その力って直感かなと自…

ウツを抱える人と働くという事

以前から知り合いで、ただ2年近く直接連絡していなかった友人が、偶然同じ会社に入社した。しかし、最近急に会社に来なくなった。本人からの連絡によると”ウツ病が再発してしまった”とのこと。 ウツ病の人はこれまでもいたけど、こんなに身近に、しかも隣の…

この会社の飲み会には参加しないと決意したよ

今ベンチャー企業に勤めているのだが、半年に1回くらいのペースで全社での懇親会的な飲み会が開催される。費用は会社持ちなので、参加したのだが、とーーーーーーってもつまらなかった。 元々社交的ではない私も悪いんだけど、オフィスでは一切話さない人た…

人間関係に黄色信号あり

自分でもこの言葉の響きが好きではないから使ったことはないけれど、約10年で6社を経験した私はジョブホッパーと呼ばれるだろう。転職することに目新しさはないけれど、各種手続きや人間関係の構築などやはり大きく環境が変わるのは面倒だ。 私が転職する…

馬鹿ばっかり

どうして営業の人って馬鹿な人が多いんだろうか。 私は営業をしたことがないせいか、営業という人種とすこぶる相性が悪い。 声が無駄に大きい、電話口でのクライアントへのヘコヘコした感じ、タクシーばっかり使う、帰り際に仕事を振る、クライアントの犬、…

また転職を考えている

経験社数6社。もう転職はめんどくさいと思っているにも関わらず、年内には転職しようかなと心の中で密かに決意を固めている。 今年からあるベンチャー企業に勤めているのだが、なんだかんだいって私はこれくらいのレベルかなと思い、最近は高望みせず長く勤…

使う人と使われる人

以前の知り合いが、偶然同じ会社に入社してきた。予想外すぎて驚いたけど、まあまあ今のところそれなりにうまくやっている。元々苦手というか距離が必要な人だったんだけど、仕事だけで付き合うならまあOK。 私が会ったのが2・3年くらい前かな。数人で遊ん…

今の会社での限界を感じたとき

年明け転職して、約半年が経った。これまでの最短の在籍期間が8ヶ月だから、最低でもそれまでは居続けようと思っていたが、今回8ヶ月を過ぎたらさっさと転職しようと思ったきっかけがあった。少なくとも年内には転職したいと考えている。 最初に担当した事…

週末に仕事するとやる気がなくなる

今月から新しい企画が始まって、私の担当は土日に作業が発生することになってしまった。それで今回やってみたのだけれども、土曜の夜と日曜昼間丸々仕事していたことになってしまって、週末ずっと仕事していたような状態に。すこぶるやる気がなくなってしま…

ずーっと好きなものは存在しない

日テレのバラエティ番組「しゃべくり007」が大好きで、毎週欠かさず観ていた。何が好きって、誰がゲストでも必ず面白いこと。あのメンバーがおもしろいんだな。みんな好きだし、泣くほど笑うこともあって、とにかく楽しい番組だ。 でも今、一切観ていない…

一週間の気力体力バイオリズム

6月から担当業務が変わったせいで、また忙しくなった。毎晩遅い時間が続くと、ほんと一週間乗り切るのに精一杯で精神的にも体力的にもヘトヘトになる。 ちなみに私が一番キツいのは木曜日。それぞれ感覚が違えども、結構共感してもらえることかも。 まず、…

友達が起業したようだ

FBっていうのは本当に恐ろしい。見たい事も見たくない事も等しく拡散してくれる。 今回のは見たい事でも見たくない事でもないけれど、なんとなく心がざわついた。 その子は以前同じ習い事をしていた子。発表会などは大概が週末なのだが、PCを持参して発表の…

心の拠り所は占い

占いが好き。悩んだり不安になったりするときには占い本を欲してしまう。 最近も各種雑誌で下半期の運勢的なテーマが発売されてきたので購入。 元々、人との根本的なコミュニケーションが苦手で、悩み事の相談とかができなかった。本当に悩んでいることは解…

負けず嫌いで自信がある子

こういう子は人のアドバイスを聞かない。 年齢も経験も上回る人の意見を聞かなくて、どれだけチャンスをロスしているのか分かっているのだろうか。 あと、”分からなければ説明してあげるよ”の意味で、”分かる?”って説明の合間に聞いてあげているのに、絶対…

仕事で悔しい思いをした

空気を読んで、あまり目立った行動をすることもなく、そつなくこなすタイプの私だが、今回は大きく失敗した。 あまり目立った行動をしないし慣れていないから、悪い評価にショックを受けたし、すぐに担当からはずされたけど、まあ客観的に見たら大した失敗で…

涙のしるし

心と体が疲れているとき、ふいに泣きたくなることがある。今週末はいっぱい泣いた。 ベースの性質は、ネガティブ思考で溜め込みやすいタイプ。ストレス発散も下手で嫌な事を次の日にカラッと忘れることが難しい。 意識している不満や疲れならいいけれど、無…

信頼度と期待度を一気に獲得する方法

先週立て続けに同じようなことが起こった。 フリーランスになる人なんて、自分のやりたいことや得意なことを優先させて働いているんだろうなと思っていたけれど、それは大きな間違いだし、勝手な思い込みだったみたい。 今やっているプロジェクトで、フリー…

もしここで暮らすとしたら…

少し遠くに出かけたり旅行をすると、いつもと違った風景と出会う。 今の私の普段の暮らしは、住むのも働くのも都内で完結する。だから違う風景を見て、そこで暮らす人たちを見ると、私がここに住んでいたらどんな仕事をして、どんな生活をしているのか想像し…

金夜の憂鬱

花金なんて死語だよ、死語。一週間ヘトヘトになって働いて、金曜くらいは早く帰ろうと思うもんならあっという間に22時。そんな私を待ち受けているのは、金夜で浮かれたカップルたち。 仕事帰りにお酒の匂いをプンプンさせたおっさんと居合わせるのも腹立た…

嫉妬は暇人がするもの

いくつになっても嫉妬してしまう瞬間はあるもの。後で思うと全然大した事じゃなくて、何であんなことに心がざわついていたんだろう…って思うけど。 今回は恋愛ではなく仕事でね。まだまだ社会人経験も専門スキルの経験もない子が、運良く結果が出てちやほや…

旅に出ることにした

単なる一泊旅行ですが。ここ最近モヤモヤしていて、とにかく流れるように過ぎる毎日が嫌で、非日常に触れたい欲が高まっていた。そこに何の予定も入っていない週末が訪れる。これは行かないわけがない! 本当は写真の亀が優雅に暮らすような海に行きたかった…

才能の有無

一生懸命勉強したって一生日の目を見ない人もいるし、軽い気持ちで試してみたらそれが注目されて一気に有名になる人もいる。 私はどちらかというと、努力はできてもバズリにくいタイプ。 どこにでも要領が良いタイプの人間はいて、反対のタイプの私からする…

生きるのも面倒になるとき

おそらく疲れていたり、解決しない問題を考えているときに起こる事象なのだが、とにかく何もしたくなくなる。すべての電源をオフにして電源も抜いて、誰も触らずに放っておいて、存在すら忘れてほしいと願うくらい。 そんな状態だからもちろんプラスの状態で…

手相を見てもらった

もう数年来通っているカウンセリングの先生がいる。主に手相を見ていて、あとは全体的なオーラとかも見てくれているっぽい。年に1回か2回くらいのペースで、人生の転機というか何か決断をするときや迷ったときに会いに行っている。 今回、聞きたかったこと…