自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

■本・映画ログ

日食なつこの「水流のロック」が高まる…!

この曲。この曲がもうここ数日エンドレスリピート。何度聞いても、もっともっと!と思ってしまう。。 依存性がめちゃくちゃに高い。 youtu.be ライブ動画はこちら。 声がPVと同じ…! プロのミュージシャンでもちょっと違うもんじゃない?笑 youtu.be 最初に…

映画「植物図鑑」の高畑充希はなんか惜しい!

Amazonプライムでね。 軽い感じで観れるかなと思っていたんだけど、予想通り気持ちよく観れた。 植物図鑑 運命の恋、ひろいました 発売日: 2016/11/23 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 料理上手な男性いいなー。ほんとにうらやましい。 …

「ジップ&キャンディ」にしのひろあき

もらったので軽い気持ちで読んでみた。 そしたら予想以上に良かった…! ジップ&キャンディ―ロボットたちのクリスマス 作者: にしのあきひろ 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2010/11/01 メディア: 大型本 購入: 1人 クリック: 8回 この商品を含むブログ (3…

2017年に観たおススメの作品(小説・ドラマ・映画)

作品を通して、今年を振り返ってみた! ブログに書いているものから振り返っているので、もしかしたら忘れているものもあるかもだけど、書き忘れてるならそれはそれで仕方なし。 いっくぞー。 ■本の部 1)蜜蜂と遠雷 本の部でいったら、もう一番はこれしか…

「羊と鋼の森」宮下奈都

読んでだいぶ時間がたってしまった。。 主人公はピアノの調律師。 これもピアノに関連することだからか、やけに感動スイッチが入って仕方なかった。。 羊と鋼の森 作者: 宮下奈都 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/09/11 メディア: 単行本 この商品を…

ドラマ「硝子の葦」この相武紗季は無理がなくてけっこう好き

もう観たのは少し前だけど、備忘録的に。 Amazonプライムで観賞。主役は相武紗季。 連続ドラマW 硝子の葦 ~garasu no ashi~ DVD BOX 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2015/11/04 メディア: DVD この商品を含むブログを見る ちょっと前から気にな…

「蜜蜂と遠雷」恩田陸

これは今年一番のお気に入りかも。他に何があったのか忘れてしまったけれども、すんごく良かった。 最初は”分厚っ”って思ったけれど、読み始めたらどんどん進んでいき、あとこれだけ…と毎回思うくらい終わるのが惜しかった。 ピアノコンクールに出場するコン…

映画「おくりびと」本木雅弘のヘタレイケメンっぷり

何年前の作品か分からないが、「おくりびと」観賞。 しっとりめの映画だったけれど、けっこう心穏やかな感じで楽しめた。 もっくんこと本木雅弘のイケメンっぷりが気持ちよかった。 しかも体を鍛えているのでしょうか、腹筋がすごかったような。。 いつもエ…

「コンビニ人間」村田沙耶香

これはなんて作品だろうか。 読んでみて、どういう感想を抱けばいいのか分からなかった。 とても困惑している。 コンビニ人間 作者: 村田沙耶香 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/07/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (59件) を見る こんな…

映画「海月姫」が予想外におもしろかったー能年玲奈のかわいさを見よ!

おもしろかったー。 全然期待していなくて、暇つぶしのつもりで見始めたんだけど楽しかった。 能年玲奈のかわいさが神がかっていた…! ほんとに能年玲奈がめちゃめちゃかわいい。 朝ドラも見たことないし、能年玲奈の作品ってほぼ見たことないかも。CMとか番…

「不格好経営」南場智子

今、経営や組織マネジメント的な本を読んでいて、辿りついた一冊。 DeNAっていつの間にか有名一流企業(?)になったけど、実は相当な苦労人というか苦労企業というか、大変なことが定期的に起こっていたことが分かる。 大騒ぎしたことも、時が過ぎるとみな…

映画「ソラニン」の宮﨑あおい最高

宮﨑あおいがかわいかった。 バンドをしたくなった。 ギターしたくなって、ドラムしたくなって、ギターしたくなった。 ソラニンってじゃがいもの芽に含まれる毒のこと(?)らしいよ。 あとはね、高良健吾も大好きなんだよなーかっこいいよなー。 あのゴツゴ…

映画「ヘルタースケルター」の沢尻エリカっぽさ

沢尻エリカすごいなー。ノンフィクションにも思えたよ。 特に始まって数分後に現れる沢尻エリカのおっぱいは美しい。 そんなに大きくはないけど、きれいな形で柔らかそう。天然ものですな。 逆に乳首がきれいなピンクであれは天然かしら…?と疑問。 あとは前…

映画「間宮兄弟」日常淡々系

おもしろそうな映画だと思っていたんだけど、、私が期待するような内容ではなかったかも。 というか飛ばし飛ばしで観ちゃったので、雰囲気全体を味わえなかったかもしれないなあ。 一緒に暮らす兄弟の日常を描いた作品。 淡々と淡々と、って感じ。 日常淡々…

映画「ツレがうつになりまして。」

おもしろかった。 人気書籍の映画化だった気がする。 キャスティング聞いたときは違和感だっただけど、観てみると宮﨑あおいと堺雅人の夫婦がぴったりでかわいくて雰囲気も良くて、すごくあたたかい映画だった。 うつの人の日常はもっと大変なんだろうけど、…

映画「ピンポン」がめちゃおもしろい!窪塚洋介サイコー

ピンポン観たよーピンポン! これめちゃくちゃおもしろいじゃんねーなぜ今まで観なかったんだと猛省した。 そしてひさびさに窪塚洋介にハマった。。 いやもう、窪塚洋介は何をやらせても窪塚色になるのね。 IWGPのキングの印象が強いけど、普通の高校生役の…

映画「娚の一生」が分かりやすくエロい…

これまたエロい映画を発見してしまった。 この映画の豊川悦司が分かりやすく大人のエロさを出している。 まさにこの写真のシーン。 足の指を舐めます。 全指を舐め回します。 ハーモニカを吹くように親指から小指まで舐め続けます。 音を立てて、指の先の方…

「バイプレイヤーズ」おじさんたちのシェアハウスが楽しそう

おじさん6人のシェアハウス、、なんて楽しんだ!最高かっ!! 脇役のことをバイプレイヤーと呼ぶらしいよ。 田口トモロヲさんだけ何の作品に出てたかパッと思い出せないけど、その他の人たちは何度も見たことあるね。 たしかに主役ではないけれど、けっこう…

「毒島ゆり子のせきらら日記」がエロくて良い!

いやーこれ、ほんとおすすめ。みんなに観てほしい! これ観て、新井さんの大人のねっとりしたエロさと、あっちゃんのエロかわいさを感じてほしい。 こちらもAmazonプライムで。 「毒島(ぶすじま)」って名前であっちゃん持ってくるのずるくない!? まあこ…

「危険なビーナス」東野圭吾

いやこれ、やっと読めた。 たしか去年だったと思うけど、図書館で予約をしたら数百人待ち。それでやっと回ってきた人気の本。 東野圭吾って相変わらず人気だな。 危険なビーナス 作者: 東野圭吾 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/08/26 メディア: 単行…

「フリンジマン」おもしろい!

これほんとおもしろいからおすすめである。 「フリンジマン」、、愛人を作るために奮闘する男たちの物語。 最近ドラマ化されているけれど、実はちょっと前に漫画を読んだことがあった。 Amazonで1巻目無料だったからだったと思うけど、タイトルの意味がよく…

映画「SPEC」一気見…!

ちょっと前からハマっていたドラマ「SPEC」。 すべて見終わったので、続いて映画にも突入。いやー、、一気に観て疲れた…笑 sallychan00.hatenablog.com ドラマはゆっくり観たんだけど、映画は金夜から日曜までに5作品を立て続けに観てしまって、さすがにちょ…

「ラ・ラ・ランド」の感想が”ふつー”だった件

いまさらシリーズ。 もう上映している映画館なんてないと思いきや!目黒シネマでは上映が終わった映画が観れるんだなーこれが。 DVDを観れる環境がないため、思い切って映画館に行ってみた。 上映されるやいなや、だいぶ盛り上がっていたこの映画。メディア…

「白崎茶会」のレシピがおいしくて体にもよさそう!

最近見つけたレシピ本でよさそうなものを発見。 白崎茶会のパンとおやつのレシピ本で、ふたつとも購入してみた。 白崎茶会のあたらしいおやつ 小麦粉を使わない かんたんレシピ 作者: 白崎裕子 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2016/09/29 メディア…

今さらですが…「SPEC(スペック)」がおもしろい

いやほんと、今さらすぎて大変申し訳ございませんが、ドラマ「SPEC(スペック)」を観始めたわけで。 Amazonプライムで出ていたので、何気なく1話を観たら、まあおもしろいこと。 Amazon CAPTCHA 2010年ってあるからずいぶん前になるけれど、あの頃”スペック…

ごはんにまつわる作品が好き【漫画5選】

以前から食にまつわる作品が好きで、よく読んでいる。 ごはんって、すごくあったかくて大切で、自分とか家族とかコミュニケーションとかリラックスとか、そういうものをイメージするもの。 だからか、食や料理にまつわる漫画や本、ドラマなどが好き。 なので…

「毒婦。木嶋佳苗100日裁判傍聴記」北原みのり

読んだ。 怖かった。。 毒婦。 木嶋佳苗100日裁判傍聴記 (講談社文庫) 作者: 北原みのり 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/10/16 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 美人でもなく、若くもなく、スタイルも良くないという普通の女性。 …

「豆の上で眠る」湊かなえ

ハードカバーが出たときからなんとなく気になっていた作品。文庫本が出ているのを発見して購入。 姉妹の物語。 豆の上で眠る (新潮文庫) 作者: 湊かなえ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/06/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る こういう、…

「anan 愛とセックス」

定期的にやってくるセックス特集。買ってみた。 表紙は横山裕。 ジャニーズなのでグレーアウトされてるー。これいつまでやるんだろうか。意味あるのかな。。 anan ( アンアン ) 2017/08/23 [ 愛とSEX ] 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2017/08/09 …

「自分を操る超集中力」DaiGo

まさに自己啓発っぽい本。今の私には必要な内容だったな。 DaiGoの本は他にも読んだことあるけれど、分かりやすいし、テクニックも入っていてけっこう好き。 マジシャンっぽいメンタリストだと思っていたけれど、今は企業コンサルもしていて、そういう努力家…