読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

顔はつくっておいた方が良い

個人的な

 

昨日は朝から夕方まで健康診断に占領されてしまったため、帰社後、大掛かりな仕事には手を付けず早めに帰宅することに。

定時後の18時頃といえば、いわゆる”ご帰宅ラッシュ”で電車は混雑。朝のラッシュと明確に違うのは、、みなさん一日一生懸命働いた証である汗臭さ。電車中に蔓延しています。それでよく気分が悪くなるため、18時台の帰宅はできるだけ避けています。

とはいいつつ、なんだかすぐに帰りたかったのでやむなく18時頃帰ることに。案の定混んでいましたが、次の駅で席が空きました。その次の駅が終点なのでみんな座りたがらずドア付近が混雑するんですよね。誰も座らないならと思い腰をおろしたところ、その駅で乗り込んでくる人ごみの中に私の名を呼ぶ女性の声が。声をかけてきた女性は、一緒に習い事をしている友達でした。私の席の前に来てくれたので、そのまま一駅電車に乗り、2人で乗り換え。

普段誰かと道でばったり会うこともない私は、おしゃべりしつつ脳内でとても焦っていました。。なぜって、私はひとりのときは相当ひどい顔をしているから!特に通勤電車の中ではイライラ・不快度MAXで顔面が強張っています。それを見られたのでは?!と思ってやけに明るく元気に振る舞いました。友達は年下なのですが落ち着いており、ひとりはしゃぐ自分が恥ずかしい。。

別れたあとも、「今日は健康診断で疲れるほど仕事していないし、いつもよりは顔は崩れていないはず」、「てか私が座る前から私に気づいていたのかしら」とか、どーでもいいことをぐるぐる考えてみたり。

この『電車の中での顔問題』はかねてからの懸案事項だったので、あらためて気を付けないといかんなと思いました。誰に会うか分からないし、声をかけられずに見られている可能性は大いにある。むしろこっちのパターンの方が多いな。私もむやみに声はかけないようにしちゃう。

 

いつでもどこでも見られても良い顔を。