読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

30代、すでにこんなにも違う人生

今日は急きょ友人宅におじゃますることに。友人は前職の同僚で同年代のアラサー。家は一駅隣のご近所です。私が前職を辞めるときにちょうど産休中で、今は復帰し別の会社で働いています。

話は逸れますが、平日夜にこんな約束を入れられるなんて一時期は考えてもみなかった生活です。仕事することは大事だけど、それしか選択肢がないのはちょっと寂しいなと思いました。

 

ということで、友人の子どもである3歳になる女の子の喜ぶ顔が見たくて、てんとう虫とフクロウの形をしたかわいいケーキを持参。今日はお互い早めに仕事を切り上げられたので、18時頃には友人宅で夕食をいただきました。ケーキも3歳児にウケて一安心。子どもはかわいいなー。あんまり人の子は好きではないのですがw、一人遊びしたりわけ分かんないこと言い出して楽しそうに遊ぶ姿はかわいい。すごくかわいいー!

家を買ったと聞いていたのでマンションかなと思っていましたが!よくよく聞いてみると賃貸用に2部屋作って一棟まるごと造ったそうです。びっくりしたー。埼玉とか郊外に家を建てた友達はいたけど、都内に建てた人は初めて聞いたかも。すごいわー。

 

ざっと4時間くらいおしゃべりし、家が近いので歩いて帰宅。帰り道に思ったこととは。

Aパターン:20代に結婚し出産。すぐに復帰し事務としてフルタイムで働く。30歳くらいで家を建てることを計画し、ローンを組んで都内に賃貸用の部屋を含む一戸建てを建築。仕事はおもしろみはないが生活のためと割り切り、定時で帰れる業務をこなす。

Bパターン:オーバー30歳で転職歴4回、独身気ままな一人暮らし。趣味に時間とお金をかけられる状況。明確なキャリアはなくいまだに今後のキャリアプランは見えておらず、その場その場の判断を繰り返す。うっすらと将来の不安あり、結婚願望あり。

 

30歳過ぎ、就職してたかが10年くらいでこんなにも違ってくるもんですね。私からするとAパターンは人生における大イベントはほとんど経験しているような気がします。いまだに何も経験していない私。。この差はどんどん大きくなっていって40代になったらどうなっちゃうんだろうと少し怖くなりました。

とはいえ、こちらが幸せでこちらは不幸せ、みたいなことはないとは思うのですが、なんとなく人の生活はうらやましく思うものです。

 

普段は何不自由なく気ままに暮らししている私ですが、これ系はふとしたときに思い出しますね。。女性ならでは?適齢期ならでは?めんどくさいですね。