読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

午後の仕事の出来を激しく左右する重要なもの!

個人的な

最近自分のことを知ろうキャンペーン実施中です。これまで何にも考えていなかったので自分のことながら新しく知ることばかりな気がします。

 

(余談ですが)というのも、これまでのサラリーマン生活では必ず誰かに管理されていたわけで、この仕事をいつまでに、この時間には打ち合わせ、この時間は外出、などなど自動的(受動的)に予定や締切が決まっていました。

今もサラリーマンには変わりないのですが、まずこの管理してくれる人がいない。上司はいますよ、もちろん。しかしまーったく管理なんてされず放任主義というか放置プレイ。さらに出張続きで週に一度もオフィスに来ない時もあります。オフィスに来るのは平均2日ってとこですかね。自分の担当は分かっていますが、自分だけだとどうしても1日とか2日とか無駄にしちゃうことも。そこでちゃんと自分を律するためにも、自分が集中できる時間を把握し、そこに考える仕事を当て込んでいこうと考えたのです。

こんなのみんな当たり前にやっているのかな。周回遅れな気もしますが、まあ良しとしよう。

 

本題に戻ります!そこで前回こんなことを書きました。


集中力が高まるゴールデンタイムは午前中 - 自意識過剰な生活

 

ここでも触れましたが、午前中が一番集中できることは明確です。問題はそこからの午後の時間。できるなら一日中ゴールデンタイムにしたいものですが、なかなかそうはいかない。この午後に集中力が途切れる主な原因は「お昼ごはん」だと思うのです。うん、私の場合は確実にそうです。

 

お昼ごはんをおなかいっぱいに食べてしまうと、ベタな話ですが3時頃には眠けに襲われて仕事どころじゃありません。。お昼ごはんを軽めにすると、眠けってこないんです。これは驚いた。しかし現状ではお昼を軽めにすると空腹が気になって間食が増えるという副作用がありますが。。

 

そこで今後は以下のように段々と体を慣らしていきたいと考えています。

・お昼ごはんは13時過ぎにし、午前中の時間を長くとる

・お昼ごはんは軽めにする、または2回に分ける(12時と16時とか)

 

今のところこれがベストかなと。目指せ、一日中ゴールデンタイム。

 

(最後にまた余談で)今さら気づきましたが、管理されるってすごく楽なことなんですね。つまらないと感じる人も多いと思うし、私は苦手なので戻りたくないですが。