読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

ポッキーの日は一年ぶりの合コンでした

 

昨日は「ポッキーの日」というめでたい中、アラサーな女性たちと一緒に合同コンパに参加してみました。

 

f:id:sallychan00:20141111173429p:plain

 

場所は都内の繁華街。最近の私は平均帰宅時間が19時前のため、20時スタートでもだいぶ遅く感じます。。

 

振り返ってみると、前回合コンらしきものに参加したのは約1年前。相手はアラフォーのおじさまたち。いや、女性陣もアラフォーだったので、私だけが30代前半という状況。さすがに居心地悪かったです。そこで出会った最年長45歳のおじさまに誘われてデートしてみたのが懐かしい。もちろん年の差を感じまくりでついていけず、早々にお断りしたのですが。

 

18時頃におにぎりも食べw、準備万端!直前に女子メンバーのひとりがドタキャンするという事件もありましたが、男性メンバーもひとりは仕事で遅れて最後10分くらいしか来れない事態になったので結果オーライ。

 

今回、両幹事が20代後半で同い年だったのですが、男性陣は見事にみなさん同い年。かたや女性陣はみなさん見事に30代(ドタキャンした子が唯一の幹事より年下でした)。 それを冒頭で知ってしまったため、年齢をざっくり聞かれたものの、”大体みんな同じ世代!”を突き通し、詳細は突っ込まれませんでした。男性陣のお気遣いに感謝。男性陣がみんな年下なんてこと、、起こりうるのですね。ちょっと申し訳なさを感じてしまいますよ。

 

実は以前から合コンって苦手でして、社会人になっても断ったりして年に1回くらいのペースだったので、経験が少ないんですよね。なので、今回もビビりながら臨んだのですが、、

結論から言うと、とっても楽しかったです。

 

結論:合コンは楽しい!

まぁ今回だけかもしれませんが、男性陣が真面目で普通の人たちだったので特に困ることはありませんでした。よくも悪くも普通。ガツガツしすぎてもいないし、コミュ障でもない。いたって普通。いや、これが楽しかったポイントではない。。

この楽しさは、自分が普段と違うことをしているという高揚感といっても過言ではありません。”私、会社終わって合コン来てる!普段と違うことしてる!なんか楽しい!”的な。本来の楽しみ方とはずれますが、新たな視点を持てたのでOKです。

 

合コンの真の楽しさは出会いにあると思うのですが、残念ながらそこを求めて期待値を上げてしまうと、行って損した的な会が増えてしまうので、純粋に楽しんだもん勝ちかなと思います。気になる人がいれば行けばいいしねーなかなかいないけどねー。

 

さて、これから起こる連絡先のやり取り。何か起こるのかなー楽しみだなー。