読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

友人と数年ぶりに会う恐怖

今年は結婚式が多いんです。去年はなかったのですが、なぜでしょうね。しかしまぁ、今年で同学年の友人たちは9割近くが結婚してしまいました。ちなみに私は31歳なのですが、こんなもんですかね。早い気がしますが。。

f:id:sallychan00:20141124181352j:plain

 

結婚式は否応無しに同窓会のようになり古い友人に会うことになります。たとえば新郎(または新婦)と新卒同期だった場合、主役とは長年付き合いがあったけれども、他の同期とも同じように付き合いがあるとは限りません。そこで結婚式では数年ぶりに他の同期と会うことになりますね。

 

まさにこのパターンでもう8年ぶりくらいに同期たちに会いました。同期の女性たちはほとんどが結婚していて、席次表を見ても一瞬誰か分かりません。顔を見ても大人になってたなーと思うくらいで激変していた人はないかなー。やや劣化していた子もいたかもしれない。1年目のときよりも髪の毛が明るくなっていた子には多少驚きましたが。。今はもう勤めてないのかもしれないな。

 

それより驚いたのは約10年ぶりに会った大学の友達!ちょっと私は苦手な子で卒業後に会うのは初めてでした。

大学時代の彼女は小柄で華奢なスタイルで、顔も小型犬ちっくなかわいい系。髪色も派手にしていてファッションもキャンキャンっぽかったかな。寂しがりやなのか必ず誰かにべったりくっついているような子でした(だから苦手だった...)。

そんな思い出の中の彼女ですが、約10年経った今、彼女は、、、

 

 

太っていたのです。

 

 

しかもけっこうなデブ!

 

 

 

この肥満と劣化は、私が一番恐れていることであり、他人事とはいえ相当な衝撃です。

でも顔は一緒だったんです。目鼻口のポジションは一緒なんですが、なんていうかその周りののりしろ部分が200%アップ。アゴにはきれいな二重あご、アップスタイルの首周りには丸みを帯びています。さらにはドレスから見える二の腕もふくらはぎも思い出の彼女を2倍にした感じ。

彼女だとすぐに気づいたのですが、あまりにもショックだったので声をかけるのをやめました。二度見三度見してそれでも踏ん切りがつかず。。ごめんなさい。。。

 

あとひとつ気になったこと。彼女の隣には常に男性がいたのですが、席次表を見ると名字が変わっています。おそらく旦那さんでしょう。その男性、一言で表すと、与沢翼。中身は知りませんが、見た目がそっくりでした。チビデブです。さらにどこか漂うナルシスト感。耳にはものすごいキラキラした大きなイヤーアクセサリーしていました。それにも引いてしまったのです、ごめんなさい。

 

外見は変わっても中身はあの頃と変わっていないのかもしれないですよね。それでも外見が改悪するのは避けたいところです。

私も変わらないようにしたいと思うし、友達にも変わっていないと言ってもらえますが、5年ぶりに更新した免許証。今の写真、5年前の写真、10年前の写真。縦に並べて比べてみるとひどいもんです。体重は減っているぐらいなのに、重力に負けているのがはっきり分かります。さらに若さからでるキラキラ感が薄れている!

 

ひさびさに会う友達が自分を見てどう思っているのか怖い。まさに恐怖!30代はより一層差が出てくるんだろうな。。

年齢に抗って変な方向に行ってしまうのも痛いのですが、 良い方向に年齢を重ねていきたい。太りたくないー劣化したくないーーキレイになりたいーーーー。