読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

ブログを書くモチベーションが低下中…

これよくあるんです。何がどうなってこうなるのか分からないんですが、定期的にやってくる気がします。

 

把握できているのは2パターン。

1)ブログを書く行為自体を忘れてしまう。「書きたくない」という能動的な意思はない。

 

2)ブログを書くに値するネタがない。(超プライベートな話だったりつまんないことだったりゲスすぎる話とか匿名ブログでも書くのを憚れるもの…)

 

 

1の場合、いわゆるリア充の時に起こりがち。飲み会とかイベントとかで予定が詰まり家で過ごす時間が少なくなると、単純にブログの存在が一時的にすっぽり抜けることがあります。

私の中でブログって普段公には言えないこととかささいな気づきとか内面的なことをつらつらと綴る場であるため、みんなとパーッと騒いで家に帰って寝るだけみたいな生活を楽しんでいるときには、ブログでの発散は必要ないってことかもしれないです。

でも、「みんなで」「外で」「騒ぐ」ってキーワードは好きなときもあれば苦手になるときもあります。自分の調子次第ですが、「ひとりで」「家で」「静かに」を好むモードになることもあります。むしろこっちの方が基本的に好き。そんな波を繰り返しバランスを取っています。

 

2は、何調子に乗ってんの?とも思いますが、たまにそう思うことがあるんですよね。所詮匿名の個人ブログですので、何書いたって騒ぎになることなんてないし、嘘かホントか分からないことだらけで信憑性なんてないのですが、ちっぽけなプライドなのか理性なのか、たまにひょこっと顔を出します。このネタ全然おもしろくないから書くのやめておこう、本音だけど性格悪すぎてさすがに書くのはやめておこう、など考えてしまいます。でもこれ考え出すとひとつも記事が書けなくなるので、どこかで吹っ切れるのですが。。承認欲求強めです。自意識過剰です。

 

 

今は1も2も混ざっている時期なのかも。飲み会は断るので毎年12月といえど忙しくなることはなかったのですが、今年は予定が盛りだくさん。。ジム通いが始まり、習い事が平日にあり、その習い事つながりで友達が増えたのでそれ関連のイベントなどなど。今の仕事でなかったら絶対実行不可能でした。もっと若い時にこんな生活を送りたかったー。。

しかしこれ以上続くとさすがに息切れしそうなので12月後半からはセーブしよう。いろいろ手付かずなことばかりでタスクに埋もれそうです。