読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

投票所で感じたこと

 

今日は選挙ですからね。結果が予想できる試合だったとしても自分の意思表示は大事です。放棄するようにはならないよう気をつけています。

 

夏頃に同じ区内で引っ越ししたので、今回はこれまで数年間通っていた投票所とは別の場所に行きました。なんとそこはすごい繁盛していた!時間帯なのかしら。お昼前頃に行ったのですが、受付から10人くらいは並んでいましたね。

 

私の前に並ぶのはおそらく70歳オーバーのご夫婦。旦那さんは足腰強そうですが、奥様は若干背中が曲がって足元がおぼつかない。その前には親子かな、50歳くらいのおじさんと車いすに乗ったおばあさん。おじさんが車いすを押していましたがスタッフが代わっていました。

 

投票所内に入っても9割は60歳以上ですね。しかもシニア層は必ずといっていいほど夫婦か家族(子どもじゃなくて親!)と一緒。若い人はというと、30代の私と若い夫婦が一組。同じ時間帯にはそれ以外は見当たりませんでした。

 

背中が曲がっても足元がおぼつかなくても杖をついても車いすに乗ってでも、投票に来る高齢者。一方、週末で予定が入っていて選挙をとばしちゃう若者たち(◀︎かつての私でもあります)。友達や家族と行くことなんてほとんどありません。むしろ、選挙行ってくる!ってあんまり言いたくないことだったような。今は盛り上がっているからそんなこともないのかな。そうだといいな。

 

ということで、今夜は開票を見ます。ちゃんと結果もチェックしましょう。