読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

やりたいことはやってみるに限る

小学校のときに習っていた習字。クラスでも上手な方でいろんな人に褒められたし代表作品に選ばれたりしたので、習字が好きだった。自信があったからだと思うけど、今でも絵を描くより字を書く方が好き。

 

f:id:sallychan00:20160130113714j:plain

 

社会人になっていろんな習い事を試してみたけれど、なぜか習字をやってみたことはなかった。探してはいたけれど、家か会社の近くでレッスン時間が都合の良いものが見つからなかった。あとは月額方式が多くて、平日しかレッスンがないと行けない日が多くなりそうなので諦めたこともあった。

最近また検索をしてみたところ(定期的に調べてはいた)、手頃な条件の教室を発見。場所的には通勤圏内でもないけれど十分行動範囲。さらに平日しかレッスンがないものの、毎回単発でのレッスン料の支払いでOK。道具なども教室のを利用できるため手ぶらで通える手軽さ。条件がステキすぎる。

さっそく体験レッスンに行ってみたら、すっかり習字の楽しさにハマってしまった。筆を持つこと自体がもう約20年ぶりくらいで全然自信はなかったけど、楷書の基礎練習と自分の名前の練習をさせてもらって、劇的にうまくなったのでまんまとテンションが上がってしまった。自分の名前に関しては、これまで何十年もの間なんてヘタクソな字を書いていたのかと後悔するくらい上手になった。お手本はそのままいただけたので、帰ってきてからも練習している。

あとは約1時間のレッスン中、ものすごく集中したので終わった後の爽快感といったらない。こんなに集中したのはひさしぶりの感覚。体よりも頭と神経がヘトヘトになる感じが気持ちよかったな。

 

これはなんとしても続けないと。続けないと意味がないと思った。来月から新しい会社で平日に通えるか不安なところはあるけれど、月に1回でもいいからとにかく続けること。これを目標にする。