読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

仕事ができない人の特徴

■働くこと

また出会ってしまった、いわゆる”仕事ができない人” に。これまでにもいた人たちを合わせるとなんとなく共通点が見えてきた。

 

f:id:sallychan00:20160207163753j:plain

 

●スケジュール管理ができない

まず今日一日の自分のタスクを把握できていない。今日何をするのか、絶対に終わらせないといけないタスクは何か、明日以降でも問題ないタスクは何か、そのあたりの見当がつかないため、急ぎじゃない仕事に時間を使い、締め切りの仕事を残業時間になって取りかかるっていうちぐはぐがよく起こる。人のスケジュールならともかく自分のが分からないってのは一体どういうことだろうか。

 

●集中力散漫でケアレスミスが多い

簡単な業務でミスが発生する。単純な入力ミスや、何度もやったことがある定型業務でのミスね。業務中の様子を見てみると、じっと集中して取りかかっている姿はあまりなく、電話やメール・話しかけられたりすると、すぐに違うことに取りかかろうとしてしまう。つまりいろんなタスクをやり散らかして、結果ひとつも完成しないままってことになる。完成してもセルフチェックをしないので、見直したらすぐに分かる部分のミスが見られる。完成度に信頼がないため、仕事を依頼したはいいものの間違っている前提でチェックしないといけないため(実際にミス多いし)周りに負荷がかかる。

 

●会話ができない

人との会話が苦手なのかできないのか、人の目を見ないし、会話でもどもる傾向にある。自分の言いたいことをスラスラと言えない感じ。タスクを振られてできる・できないを聞かれてもはっきり答えなくて、分からなかったら教えてねと伝えても、分からないので教えてくださいとは自分から言ってこない。期限前に確認してみると、実は分からなくて、、みたいなことが判明する。さらにその説明も理由を説明するというよりは、誘導されてやっと話せるという感じ。単語単語をつなぎ合わせて、こちらが理解しないといけない状況。

 

●完全受け身体制で責任感0

とにかく自主性に欠ける。自分からこれやります的な発言はない。今日のタスクがなくても自分から時間空いているので何かやることありますか?とは言ってこない。聞かれたら何もないと言うけれど。それに自分が作った資料が合っていようが間違っていようが一切お構いなし。それゆえ、その仕事がどんなに会社に貢献しようとも、会社や周りに迷惑をかけようとも喜怒哀楽を感じない。周りと何も共有できない人。

 

●不幸せそう

仕事でミスが多い上に、コミュニケーションを積極的に取るわけでもないので周りから良いよいには思われない。それでも周りは大人だから普通に雑談したりはするけれど、それ以上に関わろうとする人はいない。それ以前に自分から人と話そうとはしないので、軽く孤立する。人の目を見ないし、基本的に無表情で俯きがち、歩く時は常に最後尾にポジションを取り、話には加わらない。なんとなく体全体から負のオーラがにじんでいるように感じる。関わっても楽しくないし、良いこと起こらなそうって思う。

 

こんな感じ。実際に直近出会った4人の”仕事ができない人”に当てはまること。あとは個別にはなるけれど、プライドが高い・オタク気質・軽いADHD・家族環境が悪くて両親と仲が悪い、などもある。

そういえば最近は中小企業続きだった。大企業だと仕事ができない特徴がちょっと変わってくるかも。暇なのに忙しいアピールする人とかセクショナリズムを持ち出して他の部署に仕事を押し付ける人、勤怠にゆるい人、あとはベタに”上にペコペコ・下にガミガミ”、みたいな人とかいっぱいいる。残業代が出る会社では、なぜか夜になると忙しくなる人も発生していた。どこにでも仕事ができない人は生息しているんだな。実際に関わらないで済むならおもしろいで見てられるんだけど。

 

 

 

sallychan00.hatenablog.com

 

 

sallychan00.hatenablog.com

 

 

sallychan00.hatenablog.com