読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

「残り全部バケーション」伊坂幸太郎

読み始めると、”ん?この話知ってるぞ??”、と。でも読んだ記憶が全然ないんだよなー。大体あの時の〜とか、あーこれ買ったわ、とか思い出すんだけど、これだけは一切覚えていない。 

 

残り全部バケーション (集英社文庫)

残り全部バケーション (集英社文庫)

 

 

伊坂幸太郎のストーリーには、必ず(これまで私が読んだ本の中には)殺し屋とか裏家業の人たちが出てくる。こういうの好きなのかな。それともそんな経験があるのかな。ストーリーとは離れるけど、その作家の趣味嗜好を勝手に推測するのがけっこう好き。

うろ覚えながらも大まかなストーリーは覚えていたので、流し読みしてしまったけれど、岡田さんにとても惹かれた。そしてタイトルがいいよね。