読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

先細りの事業にいるということ

今いる事業部、実はうまくいっていない。売上げ自体も右肩下がり、採用もうまくいかず増員できず、さらに売上げが作れない営業がいてお荷物状態、システムも問題だらけでメンテにお金がかかる、広告の費用ばかりかかる、などなどとにかく当初の事業計画からすべてにおいて下回っているわけです。

 

f:id:sallychan00:20160423184201j:plain

 

入ってすぐ、そんな暗雲立ちこめている状況に気づいたので、事業の打ち切りや売却などもあるかなーむしろそうなってくれても構わないなーなんて思っていたけれど、今後ひとまずは私が想定した中でワースケースの方向に動きそう。

とりあえずは事業は存続。まず数字が作れない営業が他の事業との兼任となる。それによって営業は実質一人に。売れない営業はクビにならないだけマシかな。営業で月に1円も売れないってけっこうアウトだと思うよ。あとは、これ以上使い続けるのは危険だということで作り替えを予定していたシステムだけど、これが白紙に。もう投資できないんだろうね。さらに今おじさんがシステムのメンテをしているんだけど、このおじさんも使えない人でそろそろサヨナラするらしいとの噂。このおじさんはほんと不真面目で、偉そうな割には毎日暇そうに批評家していて、エンジニアに指示するだけのたんこぶ的な存在。休憩時間も2時間近くぶらついている割に、さっさと帰るから腹が立つ。暇ならお前がやれよ、この仕事!って思う事が様々。

 

これまでどちらかというと右肩上がりの事業にしかいたことがないので、どうも感じが違うことに気づいた。どんどんリソースが減っていく中で、何をどうすればいいのだろうかってことを考えないといけない。事業としてうまくいってないと、メンバー間の仲の雰囲気も少し変わるものよね。ネガティブな話が増えて嫌な感じ。

 

早くもこの会社で頑張る気は起きないのだけど、やりたかった仕事に近いものが増えそうで、そちらに注力して既存の方はできるだけルーティン化したいなーと思っている。そのやりたかった仕事も、そう簡単には進まなそうな気がしているのだが。まぁチャンスがあるうちは会社を利用してやっておきたい。

私のサラリーマン出口戦略は、産休に入ること。今の会社も期待していた仕事はできているわけではないし、また転職すること自体は全く構わないけど、正直もうめんどくさいし、経歴書が忙しくなるのが嫌で、踏み出すのは勇気がいる。自分のことしか考えていない感じだけど、その辺はうまくやりたい。あと1年くらいで休みに入れればなー。自分でも不思議なくらい会社への帰属意識が0。