読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

あの人もいつの間にか37才になっていた

前々職で出会った女性の先輩、当時33才。仕事はともかく、性格が全然合わなくて一緒に仕事するのがすごく大変だった。結局その人との関係が一番のきっかけで転職することにしたんだ。

 

f:id:sallychan00:20160524212037j:plain

 

毎日顔を合わせていた時は本当に嫌で嫌で、出社するのが憂鬱だったし、サボりたかったしサボったことあるし、彼女がやることなすこと全てが気に障っていた。他に人がいなくてマンツーマンだったのがいけなかったね。もう会社辞めますって話をしたときも、私の状況見てれば当たり前だろ!って思ったけど、引き止め入ったし、よく分からないけど最後に何を勘違いしたのか気持ちよく送り出してくれて、”いつでも戻っておいで、待っているよ”的な手紙をもらったな。

退職後、その会社のいらない人とはFBで友達やめてしまったのだが、彼女だけは嫌いだったけど繋がりを止めなかった。一時非表示にはしていたけど。。

 

あの会社を辞めてから2,3年くらい経ったのか。どうやら最近彼女も転職したらしい。専門職でそのスキルをより活かせる環境に移ったのかなと思った。チャレンジでもあるけど、その反面、私が辞める頃に前々職の会社はどんどん組織が大きくなっていてマネジメント職に就く人が増えていった。いわゆるデキる人から順番になっていくのだが、彼女はなりたくてもなれない組だった。そのスキルや適正がないという上司の判断だったけど、たしかにその通りだと思っていたよ。多分あの組織の中では評価されなくて彼女も辛かったんだろうなと思う。満足していたら転職しないし、専門職で転職しない。マネジメント系ではなく、スキルを武器にする方向を選んだのだろう。

 

結婚したいと毎日のようにつぶやき、婚活パーティーや街コンに無理矢理連れていかれそうになったのが懐かしい。FBを見る限りまだまだ独身のようだ。そんな彼女もいつの間にか37才。会いたいとは思わないけど、今後どうなっていくのかは興味ある。

やっぱり嫌いになる人って関心あるんだな。