読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

もしここで暮らすとしたら…

少し遠くに出かけたり旅行をすると、いつもと違った風景と出会う。

今の私の普段の暮らしは、住むのも働くのも都内で完結する。だから違う風景を見て、そこで暮らす人たちを見ると、私がここに住んでいたらどんな仕事をして、どんな生活をしているのか想像してしまう。

 

f:id:sallychan00:20160612183507j:plain

 

旅行先のローカルな電車で見た女子高校生。部活帰りなのかジャージに大きなバックを持っている。

電車の車掌さん。都内よりも断然少ない本数の電車を往復させている。

旅館のスタッフ。お風呂は毎日旅館で入っているみたいだけど、住み込みなのかな。それとも近くに住んでいる人なのかな。

家族経営っぽいお店のオーナー。風邪ひいて休んだらお店閉めるのかしら。

 

 

妄想といえるほどじゃないけれど、一日のスケジュールを考えてみたり、ここにいたら結婚早かったかなとか、転職せずにずっと同じ会社で働いているかなとか。

想像しているだけでこんな甘い事言えるのかって感じだけど、多分わたしはどこでも暮らしていけそうな気がしている。

高校生まで暮らしていた実家は車社会の田舎。大学から急に日本一の都会に出てきたわけだが、今も元気に暮らしている。今思うと、その振り幅すごいなー。よくがんばったわ、18才の私。

 

都内は便利でいいけれど、ずっと住むことは考えていない。この街はやっぱり疲れるよ。仕事も含めて、命を削って生活している気がする。

 

いつかバランスの取れた生活ができる田舎で暮らしたい。