読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

映画『二重生活』

ひさしぶり、でもないか。エロい映画だと聞いたので観てきた。場所も繁華街を外したし、空いてて良かった。隣に人がいると気になって集中できないから。

 


『二重生活』予告編

 

理由なき尾行。

主人公がこれを始めるところからスタートする。卒論のためだというから驚き。

全く関わったことのない隣人を尾行してみると、なんとまあ、絵に描いたように幸せな家庭を持つ旦那様は不倫をしていた。ビルの隙間で情事に及ぶなんて、バイタリティありすぎる。

これで一気にハマっていったのかもな。それはもう熱心に尾行をし続ける。同じカフェ、同じレストラン。いやいや、それ完全に顔バレするでしょ?ってくらい積極的に近づいていく。楽しくなっていったんだ。

 

ちょっとよく分からなかったのは、主人公と隣人はなんでホテルに行くことになったんだか。難しいなー男と女は。

そして彼氏。それまではうまくいっていたのかな、ひとまず問題はなかったのに、尾行にハマるようになってから2人の間に溝ができていく。大きな秘密を抱えて同棲していくのは難しいよね。信頼関係は崩れる。

 

最後のメッセージは重かった。

 

私にどうしてほしかったのか。私をどうしたかったのか。

私は永遠に知らない。

 

全体的に曖昧だけど、そうだよねって納得しかなかった。

この映画、カップルで観ない方がいいんじゃないかしら。何組かいたけど、映画について話し合うのは微妙かもな。人と共有するんじゃなくて、ひとりで考えたい気分になる。

 

そして映画が終わって出てから、”理由なき尾行”をしてみたくなって、駅に向かう人の後ろをなんとなく着いていってみたりして。私も方向一緒だっただけだけど、ドキドキした。

尾行する側ではなくても、尾行されていたらどうしようと思って、少し後ろを気にしてみたり。

 

誰かを尾行するなんて本当に簡単。しようと思えばいくらでもできる。こわいな。