読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

2017年のパートナーになる手帳を決めた

手帳に異常なまでのこだわりがある私は、毎年新しい手帳が店頭に並ぶ9月から11月になると書店や雑貨店に足しげく通うようになる。来年はどの手帳にしようか悩む楽しさを通り越して、一体どれが一番いいんだと精神崩壊するほど悩み尽くし、結果3冊くらい買ってやっと落ち着く…という一連の流れを毎年繰り返している。

 

 

先週買ったのはこの手帳。プラザで見つけて、あっさり購入した。

これまでいろいろと悩みに悩んで、バーチカルやらレフトやら1日1ページやら試したけど、今回は大きめマンスリーを買うと決めていたのですんなり決まった。

 

しかしマンスリーと一言でいっても、フォントやらデザインやらでだいぶ印象が違うのでちょっと悩んだかな。

この手帳を選んだポイントはコチラ。

・10月始まり(すぐに使える)

・月曜始まり(日曜始まりは使ったことない)

・マンスリーに加えて、縦ラインのカレンダーがある(分かりにくい説明だな…)

・シンプルなデザインだけど毎月数字のフォントが違って飽きなそう

 

実は今マンスリー以外にも2冊手帳を使っている。手帳というか日記だな。

1)スケジュール管理▶︎マンスリー手帳、Googleカレンダー

2)日記▶︎3年連用日記①

3)体調管理用レコーディング▶︎3年連用日記②

 

3年連用日記は新しいのが欲しくて2冊買ってしまったのであれこれ活用中。今年になって使い始めたけど、書き溜めていって1年前の自分がどんな生活していたのか思い出すのってなんだか楽しいかなと思って。まだ1年目だから根気よく続けていかないとな。

 

あっさりと来年の手帳を決めたけど、これで終わりになるのか心配だったりする。

これまでの流れでいくと、9月中に我慢できずに1冊目を購入。まだ使えない時期だったりもするが、段々と他の手帳の方が良かったんじゃないかと悩み出し、また手帳探しの旅に出始めて、苦しみながら2冊目を購入。それで落ち着くと思いきや、年末年始くらいにうっかり手に取った手帳を衝動買いする、って感じかな。

私、病気かしら…。手帳が病的に好きすぎる気がする。手帳もそうだし、予定を立てるのが好きなんだよなあ。