読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

ファッション迷子な30代、いまだ解決せず。。

個人的な アラサー的な

以前から悩みの種であった、ファッション迷子。

似合わないもの、気に入らないものを処分し、スペースに空きもできたので、今年着る洋服を買いにお買い物に。ここ2,3年ちゃんとしたコートを買っていなかったので、探しに出かけてみた。

 

f:id:sallychan00:20161112192455j:plain

 

社会人になってすぐの頃、OL風で値段もちょっと背伸びしたアパレルブランドがあった。段々価格帯も合ってきて御用達に。すごく好きというわけではなかったけど、使い勝手が良かったし、買い物に出かけた際には必ず寄っていた。

 

ということで、今回は近くの大きめなショッピングセンターへ。そのビル内に20代の頃にお世話になったアパレルブランドが入っていた。ひさしぶりで懐かしかったのもあるし、気に入るのがあればと思って中に入ったが、、どうにもピンとくるものがない。

普通のトップスもあまり気に入るものがなかったけど、単価の上がるコートになると、どうにもどれも安っぽい。。素材も貧相でラインも野暮ったい。おかしいな、記憶の中ではもっとかわいい洋服ばかりだったんだけど。

コートはパステルカラーよりの明るめの色味が多かったので、20代前半くらいまでの子が着れば十分かわいらしく見えるのだろう。でも、30歳過ぎの私が着るにはなんとも違和感がありすぎる。実際に着てみてもかなり野暮ったくて、痛い女が出来上がった。

 

もちろんそのお店で買うのは断念。もう今日は見つからないかなと若干諦めていたとき、他のお店でイメージに合うコートを発見!3着ほど試着し、悩みに悩んでその中から1着購入。気に入ったものが見つかって良かったー。

ちなみに買ったコートと安っぽいと感じたコートとの価格の差は約1万円。うーん、そうは感じないくらい差があるな。というのも、買ったコートが高く見えるというよりは、安っぽいと感じたコートがその値段に見えない。。

 

 

20代と比べてものすごくスタイルが変わったわけではないけれど、顔つきや肌の質感、他にも自分の好みや似合うものが変わっているんだあ。以前の好みに固執していると、相当痛いファッションをしているおばさんになってしまいそう。

 

しかし、一体どこのブランドがいいのかいまだによく分からない。でも安っぽくみえるもの、似合わない・しっくりこないものは選ばないようにしよう。ある程度ブランドが決められたら買い物が楽なんだけどなあ。

ファッション迷子はまだまだ続く。。

 

 

sallychan00.hatenablog.com