読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

便秘解消に一番効果的なのは食物繊維ではないのでは!?説

■からだづくり・美容

便秘といったら、食物繊維。これ、よく聞く話。

普段はあまり便秘になることはないけれど、体調によってなんとなく出にくいときはある。あとは旅行とかお泊まりなど環境が変わると、かなりの高確率で便秘になる。

そんなとき、意識的に食事やイージーファイバー的な健康補助食品などで、積極的に食物繊維を摂るようにしているんだけど、、全然効果がない気がする。。

私の実感値だけど。

 

f:id:sallychan00:20161203113133j:plain

 

と、常々、”便秘といったら食物繊維説”に疑問を感じていた私だが、これぞ最適!?と思うものを発見した。

 

それは、、、

 

 

炭水化物!!!

 

 

巷で流行っている炭水化物抜きダイエットの真逆をいくような内容だけど、便秘のために無理に食べろをいうわけではない。ただ、夕飯に炭水化物も含めて一食分の量をきちんと摂りましょう、というだけ。

 

これまでの便秘がちなときを振り返ってみると、なんとなく不調でずっとだるかったり、少し風邪気味のときなどが多かった(薬のせいもあるとは思うけど)。その時期ってちゃんと食事を摂っていないことが多い気がして。食欲も湧かないので、三食は軽くして間食でつなぐ、、みたいな乱れた食生活を送っている。

ちなみに間食はノーカウント。きちんと食事として炭水化物を摂るのがポイント。

 

勝手な持論だけど、便の嵩が足りないんじゃないかと考えている。必要な量を食べれば、自然に腸内を巡って、量をもって体から古い便も押し出してくれるんじゃないかと。

 

ちなみに私はこれで軽い便秘はすぐに解決。

ちょっと気になるときには、夕飯にしっかり、どちらかというと炭水化物メインの食事を摂る(パスタとか丼ものとか)。すると次の日には便秘解消。

あとはプラスαで、お風呂や寝る前に腸のマッサージやストレッチをすることかな。おなかを時計回りに軽く押していくとか、腸にきくヨガのポーズをしてみたり。これも地味に効果がある気がしている。

 

 

便秘が辛いのは、一旦リズムが崩れると数日間は続いてしまうこと。便秘というだけでなんとなくその日一日が調子悪い気がしてしまうのも良くない。

排便は最大のデトックスなので、軽く考えてはいけないよ。おなかの調子で気分も変わるのでとっても大事。