読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

上司に”女になってる”と言われた日

個人的な ■お付き合い・恋愛・結婚

お恥ずかしい話ですが、仕事中に”女”が出てしまった事件がありまして。。

しかもそれを上司に指摘されて、本当に顔から火が出そうなくらい恥ずかしかった。

 

f:id:sallychan00:20170128183402j:plain

 

上司と私で参加する打ち合わせを予定していたのだけど、上司は他の打ち合わせで出席が遅れるため、私一人でまず参加することに。

 

打ち合わせの相手を会議室にお通しして、話し始めたときは何にも感じていなかった。それは事実。そもそも外見は全然タイプじゃなかったし。

それよりも上司抜きで私一人だけだし、そもそもこの打ち合わせのゴールがちょっと見えなくて、無駄に今回お呼びしちゃって申し訳なかったなと思っていたくらい。

 

それが話をしているうちに、この人説明が上手だな、頭いいな、いろいろ知っているんだな、あれ、ちょっとかっこいいじゃないか、みたいに思うようになって、会話が楽しくなってきてしまったのだよ。

でもねでもね、この時点ではすでに彼の薬指にある指輪には気づいていたし、彼の汗と体臭の混じった匂いがちょっと苦手で(というのも弟に似ていたので…)、タイプではないと認識していた。ただただ、話していて楽しい人だなあくらい。

 

そして、40分くらい経ってから上司が登場。上司はどうせ参加できないだろうから、その前に話を畳んじゃおうと思っていたんだけど、意外に長い時間話してしまったらしい。

ふたりの関係を知らなかったんだけど、上司とその人は以前同じ会社で働いていたらしく、その後それぞれ独立したらしい。あまりにも仲良くてびっくりした。。

上司が来てからは私が率先して話すことはなかったけれど、そんな状況でも上司は私がいつもと様子が違うことに気づいたらしい。

 

 

相手が帰ってから、「タイプだったの?顔が女になってたよ」とポロッと。

それを聞いて、初めて自分が意識していたのかーーー!と気づいたし、それを上司にバレているし、とにかく穴があったら入りたいレベルで恥ずかしかった。。

後から気づいたけど、「最近夫婦仲はどう?」みたいなことを聞いていて、それって対私に対しての牽制だったのでは、と気づく。

 

仕事中は気をつけよう。あかんあかん。