読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

辞めた人との飲み会は楽しさとめんどくささとが入り交じる

退職した人の送別会的な位置づけで、会社メンバーとの飲み会が催された。主役の人よりも以前に辞めた人もいて、はじめましての人も数名。

まあこういう飲み会、ちょっと苦手。

 

f:id:sallychan00:20170423125416j:plain

 

辞めてひと月くらいでも、会社の状況はけっこう変わるし、もう話が通じないことも多い。毎回説明して、それで話を進めるのはちょっとめんどくさい。

相手も辞めた会社のことなんてたいして興味ないだろうし、そもそも実質的には辞めさせられた人なのであまり楽しい話ではないだろうな。

 

以前退職した人と会うのはじめてで楽しみー!なんて言っていても、結局話しやすい人と話したい、今仕事で抱える課題の話で盛り上がってしまう。退職した人からしたら疎外感は大きいだろうな。

 

そう、ならなぜ送別会なんてやるんだよって気もする。辞めるまでの期間に開催すべきだろうな。

仕事以外に関わりがなく、プライベートや趣味の話なんてできないような人ばかりだし、飲んで仕事の話ばかりというのはしんどい。。

 

 

この日はサクッと1次会で退散。

2次会でメンバーが減ってみんな酔えば盛り上がるのかもしれないが、言いたがりの人が仕事(だけ)人間だからきっとあのまま仕事の話なんだろうな。

話したい人は早く帰っちゃうし、ポジション取りやそもそものメンバー構成は大事だ。。