読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

お泊まりの先には

土曜日のデートの約束。次の日の予定を聞かれたからなんとなく予想していたけれど、ついに?やっと?彼の家にお泊まりした。したかったわけではないけれど、一晩過ごすという次の段階に進むことができた。

 

f:id:sallychan00:20160515215303j:plain

 

昼から遊んで、夜は彼の家の近くでごはん食べて、DVD観て、Hして。終わってゴロゴロしてそろそろ帰ろうかなーと思っていたところ、彼から「泊まってく?無理にとは言わないけど…」とちょっと伺うような感じでのお誘い。目もはっきり合わせず何かしながらのその態度に不覚にもキュンとしてしまった。

一晩過ごして分かることもある。彼は生活のほとんどすべてを見せてくれている気がするよ。あんまり抵抗ないんだな、私とは正反対ですごいなーと思う。あんまり感情の起伏もないし、優しいし、食べ物を美味しそうにいっぱい食べるし、ずっとテレビ観てるし笑。お笑いでウケる度に私の反応を確認するのもかわいい。とにかくかわいいポイントが多くて楽しい。

 

ただ、やっぱり人の家は居心地が悪い。男性には分からないから仕方ないけれど、バスタオルは小さいのじゃ足りないし、フローリングには短い毛がたくさん落ちている。トイレも掃除してないし、埃もたくさん。そして泊まるのも決まってなかったからメイク道具なくて、次の日の顔の完成度の低さよ。。事前に準備が必要なんだから誘いたいなら先に言っておくれよー。このあたりは世の恋愛マニュアル本に必須で書いて知らしめていただきたい。