読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

一週間の気力体力バイオリズム

■働くこと 個人的な

6月から担当業務が変わったせいで、また忙しくなった。毎晩遅い時間が続くと、ほんと一週間乗り切るのに精一杯で精神的にも体力的にもヘトヘトになる。

ちなみに私が一番キツいのは木曜日。それぞれ感覚が違えども、結構共感してもらえることかも。

 

f:id:sallychan00:20160702114425j:plain

 

まず、休み明けの月曜も実はけっこうしんどい。気持ち的には、”あーこれから一週間が始まるのかー”的なよいしょ感。体力的には、週末ゆっくり休んでたりすると体がなまっているし、遊びすぎていると全然疲れが取れていなかったりもする。エンジンかけるのが一番労力いるのよね。

 

火曜日はけっこういい感じ。月曜は早めに帰ろう欲が高いので、そこまで遅くなる日が割と少ないせいかも。あと、定例とか会議が多い月曜に比べてなぜか会議が少ない火曜日。自分の時間が確保できる。でも余裕だと思って遅くまで仕事してしまうこともあるので要注意。

 

水曜は”眠いー”くらいでまだ朝は大丈夫。ノー残デーなんて制度は今の会社にはないから、何もなければ普通の日。この日は習い事があることが多いので、20時には上がりたいんだけど、遅れたり行けなかったりすることもしばしば。習い事で体を動かすと、気持ちもスッキリするし、体も程よい疲労感で気持ちいい。アクティブレストって感じ。習い事が終わって帰っても、いつもの帰宅時間より早いから嬉しい。ただし仕事で行けなかった日はめちゃくちゃイラついている。

 

木曜朝が一番辛い。週の折り返しは過ぎたけど、金曜でもないしこの日が一番精神的に谷場。日頃の残業がボディブローのように効いてきて、頭もよく回らない。会議が入って気分転換にちょうど良いと思っても、その時間分の仕事が溜まるので結局遅くなる事が多い。

 

そして金曜朝。”今日を乗り切れば週末だー”ってことで精神的にはやる気が増す日。ただし体力的にはピークに疲れているので、気力だけで回す日。あんまりパフォーマンスは良くないだろうな。ちなみに朝のメイクのノリは悪い。そして金夜くらいは早く帰りたいと思っても、予定がなければ結局いつもの時間になる。さらに金夜が一番帰り道にセンチメンタルになりやすい。同じことした一日でも、なぜか哀しくなるのはこの日だったりする。

 

以上。大体こんな一週間を過ごしている。

夜に飲み会などが入ってくると一気に流れが変わる。お酒は飲めないし、夜も早く帰りたいタイプなのであまり予定は入れたくない派。

 

なんかこうして見ると、楽しいようには思えないなー。おかしいな、辛いのかな。