読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

区切りがついた日

週末に彼とひさびさに会った。用があって、その用を果たすためだけだったら会う必要はなかったんだけど、一応彼にいくつかその方法を提案したら、珍しく会う約束になり会うことになった。

これまでは連絡しても、来週は予定があるからって2、3週間後になることばっかりだったのでびっくり。

 

f:id:sallychan00:20160807151549j:plain

 

こんなにもスムーズに進む事がなかったので、逆に何かある?と疑ってしまった。ランチのお誘いもあるとは思っていなかったし。

 

そんなこんなで会ったけど、私はやや緊張してたらしくランチセットを全然食べられなかったし、消化も悪く、帰ってすぐに胃薬を飲んだ。

彼はいつの間にか旅行に行っていたようで、おみやげをくれた。海外のお菓子数種類で、適当に選んだものとすぐに分かった。話もあまり盛り上がらず、1時間半程度の時間で解散。

やっぱりただの受け渡しだけで良かったのになーと思ってしまった。重いイベントだった。でも一応最後に顔を合わせておけて良かったかな。相変わらず良い匂いがしたけれど、彼自身にはときめきも安らぎも感じなかった。と、再確認。

 

私は重要なことは話さなかった。いちいち”別れましょう”なんて言って、角を立たせる必要もない。今回も私から連絡しなければ、彼からは連絡なんてくるわけもなく、自然消滅していてもいたって自然な流れ。そのままお互い新しい人と幸せになればいい。

ほんと、今回の彼は何を考えているのか分からなかったなあ。私も素を出せなかったのが敗因か。楽しい時期もあったのだが。

 

その夜に彼から”別れよう”と連絡が。これがスムーズに会うことになった理由か。最後は顔を合わせて言いたかったけど言えなくて、結局連絡してきたって流れみたい。

そんなこと改めて言われなくても、2ヶ月前に終わっていたんだよ、この関係は。

 

ただ、彼の律儀な性格のおかげで、きっちりと一区切りつけることができたのかもしれないな。正式に何も遠慮する事がなくなったってことだ。

そういえば、何かの本に”8月は悪縁が切れる、失恋したらラッキーなので追わないで”って書いてあった。その通りになるってちょっと怖いな。

 

まあ何にせよ、自由になれたってことだ。

もっと良い恋しよう。信頼できる人と出会おう。