読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

「リストランテ アモーレ」井上荒野

■本・映画ログ

この本も旅のおともに読んだ本。帰りの移動時間、することがなくなってしまったので現地で文庫本を調達。Kindleは便利だけど、スマホの充電がなくなってしまってさ…

私の好きな、料理系&モテるイケメン&複雑な人間模様でおもしろかった。

 

リストランテ アモーレ (ハルキ文庫 い 19-2)

リストランテ アモーレ (ハルキ文庫 い 19-2)

 

 

料理ができる男っていうのはやはりいい。モテると思う。

おそらく料理人は、頭がいい、手先が起用、マメ、相手を喜ばせることが好き、サービス精神高め、みたいな特徴があるんだと思う。それに仕事している姿が見れるのもいい。仕事を一生懸命やっている姿は、好きな男ならなおさら輝いて見える。

 

あとは、食と性が似ているっていうのもある気がするな。普段は忘れているけど、たまに食べる姿って、食事ってエロいって感じることがある。主役のイケメン料理人がこんなことを言っていた。

「俺が作った料理を食べた女を俺が食べる。」

エロいよね。

食事を楽しむのと、Hを楽しむのは同じ感じらしいよ。

 

というのもありつつ、別にエロ小説ではない。料理の描写が丁寧ですごく好き。こんな料理食べてみたいと思うし、料理したくなる。

目黒の小さなレストランで働く複雑な家庭環境の姉弟と、そのお店に来るお客さんや知り合いたちの物語。弟がシェフでイケメンなんだけど、こんなにもお店にやってくるお客さんに手を出して大丈夫かしらと思うほど。イケメン料理人ってモテるよなーやっぱり。