読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

すっぴんに関する大きな問題

常々思うことは、「すっぴん」ってちょっとめんどくさい言葉だなと。

女性はメイクでかなり変わるから、すっぴんがキレイな人は評価される。まあそれはいいんだけど、関わる人の中で、一体どれだけの人とすっぴんを見せる関係になるのか。ほとんどの人とはそんな関係にならないんだから、メイクしてキレイであれば何も問題ないじゃないかと。

 

最近疑問に思うのは、職場での「すっぴん」問題。

 

f:id:sallychan00:20161127112810j:plain

 

新卒で入社したとき、いわゆるビジネスマナー的な内容をまとめたものが制定されていたんだけど、その中のドレスコードの項目には、女性のすっぴんはNG項目になっていた。全体的にも固めの業界ではあるが、私的にはこの項目はいたって普通な気がする。

 

というのも社会人になってもずっとすっぴんでいる女性というのは、ある程度自分の肌に自信を持っている。というのもそのほとんどは「私、すっぴんなんですー」と簡単にカミングアウトしているから。その理由も一緒に語られることが多いけど、大概肌が弱いとか化粧品が苦手で、、みたいなことが多い。しかしその言葉の裏側に、”私はすっぴんでも外に出れちゃうくらい肌がキレイなんですよね”という自慢の要素が含まれている。

 

本当に肌が弱いとかアレルギーの子もいたけど、そういう子は医師が監修しているアレルギーの人でも使える化粧品を使用していたり、ポイントメイクだけはしていたりと努力している。コンプレックスは隠したいものだから、おおっぴらに人前ですっぴんであることは公表しないよね。

 

 

というのも、この「私、すっぴんなんですー」系の女性が今の職場にいるんだな。初対面のときからすっぴんなので、今さら違和感はないのだけれど、ことあるごとにすっぴん自慢が始まるのでもうお腹いっぱい。しかもそこまでキレイ(肌的にも顔面的にも)ではないので、反応に困るのよね。メイクしたらもっとキレイになるよとアドバイスしてあげたいけど。。

 

その女性は、地黒なのか冬でもある焼けているような色味の肌。でも地黒のおかげで肌ムラは抑えられているような気がするけど。アイメイクもリップも何もしない、見てすぐにすっぴんだねって分かる人。年齢も中高年に入るため、ほうれい線もくっきり刻み込まれている。眉毛もボサボサで形を整えもせず、書き足しもせず。メイクはしないけれど、洗顔と基礎化粧品にはこだわりがあるそうだが、まあそれは周りには見えないしね。。

 

すっぴんというだけならまだしも、大概そういう人の身だしなみは社会人的に基準に達していないことが多い。髪の毛もボサボサだし、服装もカジュアル&安価。身だしなみ系はメイクも含めて他の人が言いにくい点だから自分で気づいてほしいのだが。。

 

大人の肌っていうのは若いときに比べると色ムラができやすい。ファンデーションくらいは最低限のマナーかなと思うけどな。今はBBクリームとかパウダーなど、ファンデよりも簡単にカバーできるアイテムがいっぱいあるんだけどなあ。

 

 

すっぴんを押し通す人って、こだわりが激しすぎて人の意見を聞かない場合がほとんど。。めんどくさくてみんなも何も言わないけどね。

でもちょっと人前に出る仕事の場合は、すっぴんはやめた方がいいなと思った。いくら自分では気をつかってキレイにしているつもりでも、見る人によってOKかどうかの基準は異なる。あれだね、セクハラみたいなもんだね。受け手の感覚によるんだよ。

訪問のときにはジャケットやスーツを着る、というのと同じで、出社するときには最低限のメイクをする、というのはビジネスマナーかと思いまする。