読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

辞めさせられる前に自分から辞めるという決断

この気持ちはすごく分かる。そうあった方が精神衛生上、いいから。強制的に辞めさせられるのではなく(実質的にはそうでも)、自分から辞めると切り出した方が、人にも話しやすい。

近くで働く40代女性の退職が決まった。

 

f:id:sallychan00:20170311151528j:plain

 

その女性は、年末くらいから上司にボロクソに仕事を指摘されていて、その上司ももう彼女は能力的に無理だと匙を投げていた。年明けからは周りの数人には、もう彼女には辞めてもらうと話していて、彼女が担当していた取引先も他の人に振られたりと徐々に準備は進んでいた。

実際に上司はダメだしする際に、”社員としてではなく、フリーとして働いた方がいいんじゃないの?”みたいなことも何度か伝えていたようで、それを受けて彼女なりに考えたらしい。

 

とはいえ、その道20年のキャリアを持っているわけで、自分が全然ダメだとは言いたくないし、そこを認めてしまっては今後仕事ができなくなってしまうだろう。

上司に伝えた辞める理由のメインは、結婚を考えている相手のサポートをしたいので、時間の自由度がほしいということだったらしい。彼女は過去にフリーランスとして働いた事もあるし、親のマンションに住んでいるから家賃もかからないし、彼も稼いでいるし、彼女が必死に働かなければならないこともないらしい。

(最初の就職も親のコネ。そんな甘えたことしてるから仕事で何も成し遂げられなかったんだよ…とうっかり思ってしまったけど、それは誰にも言うつもりはない。)

 

事業的にも彼女がボトルネックになっていることは多かった。会社的にも正社員の一枠が埋まっていると採用に踏み切れない。業務的にはフリーランスとして一部の業務を切り出して依頼できそうなので、案外整理されてよりうまく回る可能性が高い。

つまり今回の退職はあまり問題はないかと思う。

 

そもそも社会人(会社員)としてのスキルセットが異様に低い彼女。職業的にもフリーランスが一般的であり、会社としてもこのタイミングで雇用形態が切り替わることはとても良かったことだと思う。

彼女ももうプレッシャーに押しつぶされずに済むようになるのであれば、その方がよいのではないかと個人的には思う。

 

40才も過ぎて、自分より年下の上司から20年のキャリアをダメだしされてボロクソに言われて、しかもそれがほぼ正しいから何も言い返せず、さらにその姿を10才以上若いメンバーに見られて、毎日遅くまで働いて、自分の体調も悪くなって持病も持っていて、、

とにかくここ数ヶ月は見ていて悲しくなるくらいボロボロだった。辛いだろうなという同情と、私も40才を過ぎてこんな風になるのは嫌だなという懸念と、とにかく心がえぐられる光景をほぼ毎日見せられてきたから、彼女と距離を保てる今回の件は私もとても嬉しい。

 

人にはそれぞれペースがあるから、彼女は彼女なりにまた楽しく仕事をしてくれればいいなと思う。