読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

サボりたくなるってことは好きじゃないってこと?

小さい頃から、将来の夢とか没頭するものが自分にはないと思っていて、少し冷めた学生だった。大学で実家を出てからは趣味探しに貪欲になり、あれこれ試したり、その中でハマるものもいくつか見つけた。

 

f:id:sallychan00:20160213110852j:plain

 

これまでの人生で一番ハマっているのは、間違いなくダンス(何ダンスかは省略)。現在進行形だが、丸4年も続くなんてこれは私にとっては驚異的な記録。趣味どころかお付き合いさえも社会人になってから1年も続いたことがないし、仕事でさえも最長で3年という記録保持者。これはひとえにダンスが好きでハマっているからできたことだと思っていた。

でもね、たまに、どうしてもサボりたくなったり、終わりにしたくなるときがある。なんでだろうなー。他のことにいっぱいいっぱいになっていて余裕がなくなるのかな。最近もこの傾向があって、せっかく上級のクラスに入れたのにイマイチ気持ちが盛り上がらない。仕事よりもダンスが大事!くらいに思っていたのに、仕事が忙しすぎてちょっとダンスをお休みしようかななんて考えたりしている。

 

ちなみに私が憧れる自分の好きなことを持っている人は、寝食忘れて没頭する人。どんなに疲れて仕事から帰ってきても、睡眠時間が減っても、おなかがすいても、何も気にならないくらい好きなことに没頭しちゃう人がうらやましい。好きとかハマるってそういうことだと思っているから、どうにも今の自分の感じはハマるとは言い難いんじゃないかなと思う。ダンスは少しマンネリ化しているのかもしれない(そういえば習い始めのころは毎日練習してたし、有名な人の動画も観漁っていた)。

ちなみに仕事にもそこまでのめり込んだことはない。もちろん自分の仕事は責任持ってやり遂げるし、帰りが遅くなってもきちんと対応するけれど、仕事が私のすべてです!なんて1mmも思ったことないね。この間先輩が”20代・30代は仕事しかしてこなかった”って半分自慢げに呟いていたけど、そんな人生まっぴらごめんだぜ(これは一般的に独身女性の発言の場合は周りが反応に困る。全くうらやましくない)。これまでやってきた仕事は積極的に選んだ業務ではなかったし、いわゆるサラリーマンな仕事だったからかな。でもそれでもハマる人はいるわけだし、私には何かが欠けているのだろうか。

 

休みの日なんて何もせずに過ごすことだってある。家でダンスの練習はできるけどやらない。好きな本があっても手をつけないときもある。テレビを付けっぱなしにして、ただただぼーっと眺めているだけの時間がある。好きなことがある人はそんな時間過ごさないのかな。世の中には「没頭力」みたいな力を持っている人と持っていない人がいる気がする。私はその「没頭力」が弱いから、大概の場面で傍観者になることが多い。もっとハマることができたら人生楽しくなりそうな気がしている。