読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

なんちゃってメンヘラ男の考えることは理解が難しい

昔の知り合いが同じ会社にアルバイトとして入社したが、ウツを発症したとかメールがきて、そのまま何の手続きもせずにバックれているのだが、進展があった。

私の人生にはもう関係のない人だけど、周りにこういうタイプがいないのでとても貴重なサンプルなせいか、野次馬的だけど遠巻きに見学したい存在ではある。

 

f:id:sallychan00:20160910123607j:plain

 

進展と言っても会社に連絡があったわけではない。彼は元々一般的な会社員だったのだが、数年前から流行っている、”好きなことを仕事にする”とか”ノマド的な働き方”とか”フリーランス”を掲げる人たちや自己啓発本あたりにまんまと踊らされて、脱サラしてフリーライターになった。こういう考え方は基本的にはいいなと思うけど、実力が伴わない人とか何の計画もなしに辞める人はどうかと思う。案の定、彼も苦労したらしい。

しばらくはフリーで頑張ったらしいけど、体力的にも金銭的にも厳しかったようで、結局ライターとして企業に常駐する形で契約だとかアルバイトで働き出したそう。それでもひとつの会社に1年〜2年足らずしかいられず放浪。この会社に入社したときにも社員として働いていた会社を辞めてひと月ほど経っていた頃だった。

本人曰く、やっぱりフリーは自分で営業しなきゃいけないし、休日という概念もなくなるので、会社に腰を据えてじっくり働く形が自分には合っている、と言っていたな。つまりはフリーとしては実力不足だし適正もなかったってことか。たしかにお世辞にも営業が向いているとは言えない性格。しかも会社員時代に人間関係問題で会社を休養・退職しているから、元からウツの要素を持っている人だった。

 

まあそんなこんなで今の会社で働き出して約2ヶ月、ウツだから…という正当防衛を掲げて会社をバックレて(それでも水増し勤務表は送ってきた)、しかも会社には”実家に帰ります”みたいなことも言って、結果どうしているかというと、東京でこれまで通り普通に生活しているようです。実際にウツっぽかったとしても、結局は仕事がキツくて逃げたかったわけで、検査入院も実家に帰る話もほぼ嘘だろうなと思っていたけど、読み通り大正解。

なんで分かったかというと、彼とはfacebookで繋がっているんだけど、フリーになるときまで更新していた自分のブログを数年ぶりに更新してfbでシェアして、ご丁寧にいろいろと自分の意見を発信していたから。普通それやるかな…私ともうひとりfbで繋がっているんだけどな。この辺がおもしろいところでもあり、おそらく一般的な人には理解しにくい点だと思う。

ブログには、スマホを家に置いて生活しています、身軽になりました、他の人の情報なんてひとつも興味ない、でも自分の思いはどんどんfbで発信していきます、的なまさに「メンヘラ」な投稿が続々と。私のように被害を受けた人でなくても、ちょっとこの内容はどうなの?と思うようでfbの反応はイマイチ。前職のことをディスる内容もあって、たしかに病んでいるのかもしれない…

 

彼が仕事をバックれたせいで少なからず仕事に影響があるので、最初は腹立たしくもあったけど、今はもうおもしろくて仕方ない。次にどんなポストがされるのか、いつまで続くのか、しばらく覗き見したい。できれば3ヶ月後、1年後、3年後と経過観察してみたい。自分に正直に生きると謳うのはいいけれど、周りの人たちに迷惑をかけ続ける彼の生き方は、ハッピーな結果にならなそうだな。