読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

ひさしぶりに出会いの場に繰り出すも息も絶え絶えに帰還する

個人的な ■お付き合い

婚活パーティ的なものには何度か参加したことがあるけれど、そこで出会った人とは一度ごはんに行く程度でお付き合いにまで発展することはほとんどない(一度だけ付き合ったことあるけどすぐ別れた…)。そこでの出会いは諦めているものの、やはり何もないと焦るのか、また申込んで参加してきた。

 

結果、何もなかった。疲れた。何もないことを確認する2時間の苦行だった。疲れた。。

 

f:id:sallychan00:20161204173709j:plain

 

お酒が得意ではない私は、ランチ会にエントリー。しかも前日の夜中にエントリーするという直前の決断。最近仕事も忙しくて、何もしない休日にしたくなかったんだもん。。

さらに、自宅と職場のエリアを外して、普段行かない丸の内の会を選んだ。いつも同じ場所にばかり行っているので、たまには新しい場所に行きたくて。

なんだか、出会いを求めているというか、心のリハビリみたいだな。

 

ちなみに申込んだ会は、”社会人サークル”とか”交流会”とかで検索すると1ページ目に出てくる大手の団体。後で聞いた話だけど、もう数十年運営しているらしく、東京以外も含め毎週イベントを企画しているらしい。

 

 

丸の内のイタリアンのお店に集合すると、まずは受付をしてお金を支払う。スタッフは20代前半かな、、何の興味もなさそうな、いかにもアルバイトって感じの女性。淡々と進行をこなす。進行といっても、乾杯の音頭と最後の締めの言葉だけだけどね。

 

長椅子に着席して、着いた順に奥から座らされる。男女で対面する形で、男性側がテーブルを移動。ランチだったので、メインのお皿を移動させたり、フォークを移動させたりするのはちょっと大変そうだったなあ。こういうとき女性は座っているだけで良いことが多いので楽チン。

 

来ている人は大きな括りでいうと普通の人ばかりだった。ただ、積極的な人はもう何度も交流会に参加している人で、はしごしているのでおなかいっぱいと言っている人もいた。そういうことは言わない方がいいのにね。あとは、交流会で会った人にストーカーっぽくされた人とかもいて、そういうことも言わなきゃいいのにね。ストーカーするほど魅力がある人には見えなかったけどなあ。人の趣味はいろいろだわ。

 

ランチコースが終わってお店の外に出たら、交流会常連のイタキャラのおっさんたちに連絡先を聞かれる。それに時間を取られたせいで、ちょっとイイなと思っていた人に連絡先を聞けなかったという痛恨の失敗。。

そこまでして連絡先を聞きたかったのか?という問題もあるけれど、こういう会に出たならば、ひとりくらいはデートにつなげたいよね。

残念ながら聞かれた人はまったくといっていいほど興味もなく、会話も合わない人だったので連絡すら返さないだろう。

 

その後、お隣だった女性を誘ってお茶して、あーだこーだとその会を振り返る。ふたりの感想は、”疲れた…”で一致。お互い初参加で、年代も同じだったので、いろいろと共感することが多かった。こういう会に参加した自分を褒めたい!とかね。でもまたこの会に参加したいかと言われると、、しばらくはいいやーという感じ。

 

 

参加するまでも勇気がいるし、一生懸命お話するのも疲れるし、終わったあとに何の成果もないとまた落胆するし、そもそもこんなところに来なくても出会える場所はないのか、と虚しい気持ちになるのよね。

はあ、、疲れた。

 

でもまた落ち着いたら行動しよう。普通の飲み会とかお食事会だと出会い目的みたいになるから、普通のサークルみたいなのに入りたいんだけどなあ。そんな都合の良い会はそうそうないか。。

 

 

”若気の至り”をひさしぶりに見た話

個人的な ■人付き合い

美容室難民中の私。ホットペッパービューティーで適当に見つけた美容室を予約して向かうと、やけに若いお兄ちゃんが出てきた。

髪が明るくて、やんちゃそうな幼い顔して、どこかにタトゥーが入っていたような。おそらくハタチ前後かな。

 

f:id:sallychan00:20161204182450j:plain

 

美容師と話すことが好きではない私は、持参した小説を読みながら適当に目線を伏せていた。相手もそんなに話しかけてはこなくて、作業が切り替わるときに一言二言会話をする程度で、とてもナイスなペース。

しかしこの日はパーマをかけていて、1時間以上座りっぱなしだったので、さすがに小説読むのも疲れてぼーっとしていたら、気を遣ったのか最後はちょこちょこ会話をするように。

 

でも若いし、そこまでコミュニケーション力も高くないようなので、聞いてもいないのに途中から自分語りが始まってしまったのだよ。ここでバトっても仕方ないから、おとなしく相づち打ちながら聞いていたけど、これがまた若いってすごいねって思った。

 

もう会話の内容を覚えていないけど笑、「…自分やりたいことがあるんで。」みたいな発言を2,3回入れ込んできた。”やりたいことって何?”って聞けば教えてくれたのかもしれないけど、そこまで興味なかったし、会話を続けるのも疲れたので笑って流すという策に。

 

美容室って、そのお店専業で雇っている場合と、アルバイトみたいな形でシフト組んで働いている場合とあるよね。ここはシフト組んでいるパターンのお店で、アシスタントとかいないから全部ひとりでやるとの、料金もちょっと安いのが特徴。

このお店に出勤していないときには、やりたいことをやってるんだって。やりたいことやるために稼ぎたいから美容師の資格を取ったんだって。

 

ふーん。って感じ。

普通はこの若者の思いを聞いて、応援したくなるのかな。それとも、どうせ夢っていってもすぐに諦めるんだろ、その夢もなんぼのもんじゃい、、みたいに批判的に見ちゃうのかな。

ちなみに私は反射的に、批判的に見ちゃったけどね。それよりも興味なかったの方が強いけど。応援する気持ちは一切湧いてこなかったけど、これはおばさんになったってことかしらね。。

 

まあいいや。このお店にはもう行かないかなー。ちゃんとそのお店に務めている美容師さんに担当してもらいたいな。そろそろ美容室難民からも卒業したい。なかなか相性の良い美容師さんに出会えないんだよな。。

 

「疾風ロンド」東野圭吾

■本・映画ログ

これまた映画化するので読んでみた。

これまでに読んだ東野圭吾の内容と違って、すごくスピーディーで楽しくて、なんだかイメージ変わったなという印象。

 

疾風ロンド (実業之日本社文庫)

疾風ロンド (実業之日本社文庫)

 

 

スキー場で起こるドタバタ劇なんだけど、主役のスキー場パトロールの人がどうしたって、阿部寛にしか見えない。。イメージがぴったりだ。

一見無関係な、偶然居合わせただけの人だと思ったら、後からどんどんストーリーに絡んできて、ここもか!ここもか!?ってすごい巻き込まれていく感がすごい。

若干悲しいお話も混ざるけど、ちゃんと解決するし、最後もハッピーエンドで、とてもおもしろかった。最後の最後は悪役の勝ちなのか、、とちょっと驚いたけど、さらにその後に逆転が待っていて、すごいなと。

 

ちょっと読んでおこうくらいの軽い気持ちで読み始めたのに、どんどん話に引き込まれていって、最後は早く次の展開が知りたい!くらいにワクワクしてしまった。作家さんってすごいな。やっぱり東野圭吾ってすごいなあと思ったよ。

あとは私自身、スキーにハマってインストラクターのバイトしながら住み込みで数ヶ月間生活していたんだけど、スキー場や滑り方の表現のリアルなこと。自身でも滑る人なのかな。詳しく知っていないと臨場感溢れる描写なんてできないか。ほんとすごいなあ。毎作舞台も登場人物も違うわけで、書く時間よりもリサーチする時間の方が長いんじゃないかと思うほど。

 

 

東野圭吾はどちらかというと、人には言えない事情を抱えている人が主役の薄暗くて背徳感のあるストーリーを書いているイメージだった。

特に彼の作品の中で好きなのが、「白夜行」と「幻夜」。

 

「白夜行」「幻夜」東野圭吾 - 自意識過剰な生活

 

これはかなり暗くてドロドロしていて恐くて最高なんだよ。続きがあったらいいなと密かに期待しているのだが、もうないんだろうな。

他にも暗い系でこんなのも読んでいた。

 

「虚ろな十字架」東野圭吾 - 自意識過剰な生活

「祈りの幕が下りる時」東野圭吾 - 自意識過剰な生活

 

どちらもやるせなくて悲しくて虚しくなるお話。

 

あとは、ブログには書いていないけれど、「ナミヤ雑貨店の奇蹟」「麒麟の翼」あたりは読んだことがある。そういえば「ナミヤ雑貨店の奇蹟」はけっこうハートフルな内容だったな。

 

次は「カッコウの卵は誰のもの」を読む予定。これはちょっと暗くて複雑そうじゃない?なんだかんだで暗いのが好きな私。

 

結婚報告テロ、再び。そろそろショックを受けるのも飽きてきた。。

アラサー的な 個人的な

毎度おなじみの”結婚報告”。アラサーで結婚願望のある私としては、毎回地味にショックを受けているのです。まさに「ブルータス、お前もか。。」的な。

嬉しいのは分かる、そりゃ嬉しいよね。嬉しすぎて普段投稿しないSNSに結婚のご報告しちゃうよね。

 

「ご報告 私事で恐縮ですが、この度入籍しました。」

 

f:id:sallychan00:20161203121556j:plain

 

いや、てかみんな同じ言葉使い過ぎでしょ。使い回しか。

しかしこの必殺技のような定型文の攻撃力の高さといったら。。

 

グサグサっと心に深く刺さる?頭をガーンっと殴られる感じ?目の前が真っ暗になる?フリーズして動けない?

…もうどれがしっくりくる表現なのか分からないけど、とにかくダメージを受ける。

 

どちらかといったら、銃でバンバーンと撃たれる派手な攻撃ではなくて、密室で徐々に空気を抜かれて窒息死するみたいな静かで苦しいイメージかな。

あかん、余計によく分からなくなった。

 

これも今の時期だから過敏に反応しているだけな気もする。そうじゃないとこれからやっていけないけど。

 

しかし今回結婚報告していた友人。40歳前くらいなんだけど、たしか以前会ったときには数年同棲していた彼と別れたばっかりだったはず。1年2年くらいであっという間に人生は変わるのね。

早くそういう体験をしてみたいものだ。。

 

 

しかし結婚の報告を身近な人だけでなく、SNSで報告する理由がどうしても分からない。身近な人なら直接報告したいと思うし、SNSでしか繋がっていないような人にわざわざ報告する必要はないと思う。単なる、結婚自慢・おめでとうと言ってほしい症候群ではないとは思うけど、その他に何の目的があるんだろうか。なぜその行動を取るのかが不明。

 

ちなみに私は結婚するときがきても、SNSには投稿しないと言い切れる。今後一生会わないであろう人たちにプライベートをお知らせする必要はないよね、、と思ってしまうのだけど、この考え方の方がマイナーなのかな。

 

 

便秘解消に一番効果的なのは食物繊維ではないのでは!?説

■からだづくり

便秘といったら、食物繊維。これ、よく聞く話。

普段はあまり便秘になることはないけれど、体調によってなんとなく出にくいときはある。あとは旅行とかお泊まりなど環境が変わると、かなりの高確率で便秘になる。

そんなとき、意識的に食事やイージーファイバー的な健康補助食品などで、積極的に食物繊維を摂るようにしているんだけど、、全然効果がない気がする。。

私の実感値だけど。

 

f:id:sallychan00:20161203113133j:plain

 

と、常々、”便秘といったら食物繊維説”に疑問を感じていた私だが、これぞ最適!?と思うものを発見した。

 

それは、、、

 

 

炭水化物!!!

 

 

巷で流行っている炭水化物抜きダイエットの真逆をいくような内容だけど、便秘のために無理に食べろをいうわけではない。ただ、夕飯に炭水化物も含めて一食分の量をきちんと摂りましょう、というだけ。

 

これまでの便秘がちなときを振り返ってみると、なんとなく不調でずっとだるかったり、少し風邪気味のときなどが多かった(薬のせいもあるとは思うけど)。その時期ってちゃんと食事を摂っていないことが多い気がして。食欲も湧かないので、三食は軽くして間食でつなぐ、、みたいな乱れた食生活を送っている。

ちなみに間食はノーカウント。きちんと食事として炭水化物を摂るのがポイント。

 

勝手な持論だけど、便の嵩が足りないんじゃないかと考えている。必要な量を食べれば、自然に腸内を巡って、量をもって体から古い便も押し出してくれるんじゃないかと。

 

ちなみに私はこれで軽い便秘はすぐに解決。

ちょっと気になるときには、夕飯にしっかり、どちらかというと炭水化物メインの食事を摂る(パスタとか丼ものとか)。すると次の日には便秘解消。

あとはプラスαで、お風呂や寝る前に腸のマッサージやストレッチをすることかな。おなかを時計回りに軽く押していくとか、腸にきくヨガのポーズをしてみたり。これも地味に効果がある気がしている。

 

 

便秘が辛いのは、一旦リズムが崩れると数日間は続いてしまうこと。便秘というだけでなんとなくその日一日が調子悪い気がしてしまうのも良くない。

排便は最大のデトックスなので、軽く考えてはいけないよ。おなかの調子で気分も変わるのでとっても大事。

 

 

髪型を変えたくなった

個人的な

髪型を変えたくなって美容室へ。トリートメントだけしようと思ったけど、縮毛矯正をかけることに。ついでに前髪もつくりたくなった。

 

f:id:sallychan00:20161127214756j:plain

 

くせ毛のため、定期的に縮毛矯正をかけている私。以前は3,4ヶ月に1回のハイペースだったけど、今は半年に1回程度。それでもまだやめられないんだなあ。

髪の毛も長くて重さもあるため、晴れた日は何の問題もないのだけれども、雨の日になると、もう朝からふぁっさふぁっさと暴れ出す。その理由は、猫っ毛のくせ毛だからなのか、縮毛矯正で傷んでいるせいなのかはよく分からない。。誰か何とかしてほしい。

 

いろいろあって、ロングヘアに前髪も長めをキープしなければならなかったのだけど、そのルールもはれて解禁となったため、髪型を変えてみたくなった。

ロングヘアは以前から好きだったのでいいとして、前髪がずーっとロングでいい加減このスタイルに飽きた。カラーもしないし前髪も長いため、鏡でみる自分の顔が全然変わり映えしないのよね。

 

ということで、重い腰をあげて美容室へ。ハタチ前後のまだうまく会話ができないお兄ちゃんについてもらって、縮毛矯正からカットへ。ストレートになるとまっすぐ髪の毛が下りてくるため、前髪を短かめにカットするのは止められたけどね。たしかに仰るとおりなので、次回トリートメントにでもきたときに前髪は切ることにしよう。

とりあえず、今できる限界の長さまで切ってもらい(鼻くらい)、一旦落ち着いた。

 

髪型を変えるのは、気分を変えるのにとってもお手軽で有効な方法。とにかく何かを変えたいときにおすすめ。

 

 

次はどうしようかな、、パーマもいいし、インナーカラーもちょっと興味ある。あんまり大人がすることじゃないけれど、これくらいならいいだろう。

あとは、本気出したらショートカット+パーマにしたいなあ。いつかしたい。子どもができたときなんかに思い切ってやってみたい。

 

人生初。スマホを落として画面が割れた

個人的な

つい先日、スマホを落とした。

落とすこと自体少ない方だとは思うけど、曲を止めてイヤホンを外し、まとめてバッグにしまおうとiPhoneをポケットから取り出したときに手から滑り落ちた。そんなにすごい落ち方ではなかったので、普通に拾ったらもう手遅れ。

拾ったiPhoneには画面にはビシビシッとヒビが。封筒型のケースに厚めの保護フィルムを貼っていたけれど、当たりどころが悪かったのだろうな。被害が最小に済んだとは思うけど。

 

f:id:sallychan00:20161127195406j:plain

 

保証プランに入っていたので、ソフトバンクショップに行ってみたところ、修理はアップルストアでしかできないんだってさ。修理したらその領収書をソフトバンクショップに持って行くと、次月の請求額から控除されるのだそう。

 

実は12月に今のiPhoneにしてから2年が経つため、契約をどうするか考えていたところ。もうソフトバンクはもうやめて、このiPhoneを使って格安simで使おうかなと。

しかしここでiPhoneが壊れるとは。。本体自体変えちゃおうか?という気にならなくもない。

 

iPhoneじゃないとちょっと仕事で不便かなー。そんなこともない気もするが。もし本体だけでも使いたければ、一旦修理が必要になるね。保証金だけもらってから解約かな。うーん、めんどくさいなー。

 

 

実はこのiPhoneを壊した日は、私にとって大きな決断を実行した日だった。だからなんだかこのままじゃ良くないのかなーと思ってしまって、何かを変えたい欲が高まっている。

どんどん運を動かしていこう。自分の手で。