読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自意識過剰な生活

「私が楽しくて充実した人生」を送るための毎日

ケイクス(cakes)が好き

普段よく使うアプリのひとつに「cakes」がある。コンセプトは「クリエイターと読者をつなぐサイト」らしい。クリエイターが定期的に(大体週1ペース)記事を掲載しているので、好きな人の記事が掲載される度にまめにチェックしている。

 

f:id:sallychan00:20161030125046p:plain

cakes(ケイクス)|13128本の記事、コラムが週150円で読み放題

 

 

たくさんあるコンテンツの中から、今私が欠かさずチェックしているものはこちら。

 

1)「あのこは貴族」山内マリコ

cakes.mu

偶然1話公開時に読んだのをきっかけに毎話読み続けている。おそらく長編小説を分割して、週に2,3回掲載されている。

主人公が20代後半頃の結婚に焦るお嬢様で、なんとなく展開が気になってしまって。私も婚活中だからかしらね。

あとはこれまでの山内マリコって田舎街の閉塞感みたいなものを書いていた本しか読んだことなかったんだけど、今回は完全に都会が舞台。その意外な感じも読み始めたきっかけかも。おもしろい。

 

2)「結婚できない2.0〜百鳥ユウカの婚活日記〜」菅沙絵

cakes.mu

これも婚活小説だ。やばい、私の思考がもろに出ていてちょっと恥ずかしい。。

すでに連載が始まっていたので途中から読み始めたんだけど、その頃は主人公のモテる女が不倫してみたり、イマイチだけど好いてくれる男とどっちがいいか迷うというイケイケな話かと思っていたら、段々と方向が変わってきて、今は東京を離れ自分探しをしつつ婚活に向けて修行中みたな状況に。

これもけっこうおもしろい。小説で一気に文字量が多いと読み始めるときにハードルが高いけど、こうやって分割されて定期的に発表されるとけっこう読めちゃうな。

 

3)「おばさんデイズ」まめ

cakes.mu

ギャグ漫画。なぜか公開されると読んでしまう。どうでもいいことばかりだけど、やっぱりおもしろい。なんだかこの絵もだんだん好きになってきた。おばさんってすごい。

 

4)「ワイングラスのむこう側」林伸次

cakes.mu

渋谷でバーをやっているマスターのコラムらしい。バーに来たお客さんとの会話とか相談とか、仲の良い奥さんとの話とか、勉強になりますって感じだな。押しつけがましくなく優しい感じで、多分厳しいことを言っていてもこれを読んで反論したくなる人なんていないんじゃないかな。文章って性格が出るわ。

 

5)「それでも僕は、外科医をやめない」雨月メッツェンバウム次郎

cakes.mu

何回も見ているのに名前が覚えられない。。これ何か意味があるんだろうか。

現役の外科医らしい。美女との話がメインで、ちょっと住む世界が違うかなと思いつつもこれまたおもしろい。男性側はこう思っているんだなーと覗き見している感じ。

 

 

他には下田美咲とか、きのコとか。ライターの都合か編集上の都合か、週1より空くペースで公開されているようで、やっぱりそれだと好き度も落ち着いてしまうよね。その他はインタビュー系で気になるものがあれば読んでいる。毎晩お風呂上がりにこのケイクスを読む時間が習慣づいてきた。

 

公開されて1週間くらいは全部見れるけど、それを過ぎると有料会員にならないと読めない。まだ有料会員にはなっていないんだけどねー。活字好きな人にはおすすめ。